ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

同人キット「ワンボタンキーボード」何に使う?

世界最小のサイズのプログラマブルキーボードのキットは、たった1ボタンながら簡単なプログラミングで文章やショートカットが登録できます。よく使うCtrl+ZやCtrl+Cを登録して作業を効率化をしたり、入力が面倒な定型文を登録しておくなど使い方は無限大です。見た目重視のネタモノかと思いきや、しっかりと実用性があります。


同人キット「ワンボタンキーボード」意外な用途

ワンボタンキーボードはパーツ数が少

TOKYO FLIP-FLOPの「ワンボタンキーボード」は、ショートカット・コマンド・定型文などを登録しておけるキーボード。パーツ数も少なく、ビギナーもチャレンジしやすい電子工作キットとなります。実勢価格は2,750円です。

キートップの変更といったカスタマイズも行えるので、自分だけのワンボタンキーボードも作成可能。部品点数も少ないので、ハンダ初心者でも簡単に組み立てられるでしょう。

製作手順は、ピンヘッダを半分にカットして、カットしたピンヘッダから1本おきにピンを抜きます。ピンが短い方を基板にセットし、作業しやすいようにマイコン基板を反対のピンヘッダに挿してテープで仮止めしてください。

ワンボタンキーボードの操作を入力

ピンヘッダと基板をハンダ付けしたら、仮止めしたマイコン基板を外して基板にキースイッチを取り付けます。さらにキースイッチをハンダ付けしたら、マイコン基板をピンヘッドに挿し込みハンダ付け。スペーサーと基板をネジ止めして、キートップをはめればキーボードは完成です。

プログラミング「Arduino IDE」をダウンロードしてインストール。新規ファイルを作成し、Github Gistのワンボタンキーボードのページからソースコードをコピペします。19行目からがボタンの制御になっているので、ショートカットやテキスト入力など任意のボタン操作を入力してください。

あとは、ワンボタンキーボードをPCにUSBで接続。「ツール」→「ボード」→「Arduino Leonardo」を選択します。続いて「ツール」→「シリアルポート」→「COM」を選択。ツールバーの「→」ボタンを押すとプログラムが書き込まれます。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事