ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ビデオテープを手軽にデジタル化するレコーダー

劣化が進むVHSをデジタル化して整理したいと思っても、なかなか手を付けられないのが実状でしょう。古いビデオデッキをパソコンに接続し、キャプチャソフトでコツコツとダビング…というのは非常に手間のかかる作業です。そこで、パソコンやテレビに接続することなく、ビデオテープをデジタル化できるレコーダーを紹介しましょう。


ビデオテープを手軽にデジタル化するレコーダー

PCなしでビデオテープのデジタル化

放っておくとどんどん劣化が進むビデオテープをデジタル化したくても、パソコンにビデオデッキを接続して…という作業が大変という人も多いでしょう。そこで使いたいのが、サンワサプライのレコーダー「400-MEDI034」です。

この製品は液晶モニター搭載なので、PCやテレビに接続不要でデジタル化作業できるのが特徴です。ビデオデッキと赤白黄のAVケーブルでつなぐだけでOKなので、気軽に作業できるでしょう。

記録メディアはUSBメモリ・SDカード・外付けHDDに対応し、MP4形式で保存します。なお、HDMI出力端子を備えているため、デジタル化したらHDMIケーブルでつないだテレビでの視聴も可能です。

ビデオテープをMP4形式にデジタル化

レコーダーは「アナログ信号消失検知機能」を備えており、ビデオテープの再生が終わると自動で録画も停止する仕組み。ほかの作業をしながら放っておいてもOKなのはうれしいポイントです。

録画データはMP4形式なので、スマホに入れればそのまま視聴可能。VHSの映像は解像度が低いので、スマホで見るぐらいがちょう度良いかもしれません。

レコーダーはHDMI入力端子も備えており、ゲームのプレイ動画もフルHDでキャプチャ可能。YouTube配信用の素材集めにも使えそうです。

レコーダーの液晶サイズは3.5インチで、対応解像度は1080p/60fpsとなります。電源は内蔵バッテリー(3,000mAh)、DC5V/2Aです。サイズ/重さは160W×25H×73.5Dmm/214g。実勢価格は25,800円です。(文/Toybox)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事