ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

栃木物産館でソウルドリンクのレモン牛乳を飲む

東京メトロ押上駅に直結。スカイツリータウンの4Fにある「とちまるショップ」は、多くの観光客で大にぎわいです。定番の宇都宮餃子を探してみたところ、冷凍状態で何種類も揃っていて、肉と野菜のどちらが多めかでも陳列が分かれている徹底ぶり。餃子に対するプライドが垣間見えました。栃木の物産館を詳しく見ていきましょう。


栃木物産館でソウルドリンクのレモン牛乳を飲む

栃木の物産館で金谷ホテルの温泉パン

栃木の物産館では、地元のパン類が毎週決まった曜日に入荷しており、人気の金谷ホテルのパンや温泉パンなども、狙って訪問すれば確実に手に入れることができそうです。

野菜類は、宇都宮にある大人気の道の駅・ろまんちっく村から直送だといいます。このほか、ソフトクリームやジェラートなど、栃木の味を店内で購入することも可能。とちおとめのソフトクリームが食べられます。

イートインスペースはありませんが、店舗すぐ正面にベンチがあるので、そちらを利用してもOKとのこと。東京スカイツリー観光のお供にもピッタリです。

栃木の物産館でレモン牛乳が飲める

栃木の物産館で見つけた地元の名物を見ていきましょう。いずみやの「御用邸の月4個入り」の価格は1,250円。スポンジ生地の中に、カスタードクリームが入った栃木銘菓です。常温でそのまま食べてもおいしいですが、冷蔵庫で冷やしたりレンジで温めても楽しめます。

宇都宮餃子会の「宇都宮みんみん30個入り」は1,250円で販売。みんみんの餃子は、宇都宮餃子の中でもダントツの人気です。餡は野菜が中心で、何個でもさっぱり食べられる味。店舗と同じく、水餃子や揚げ餃子でも美味しく食べられます。

栃木乳業の「関東・栃木レモン200mL」の価格は118円。地元民からは、「レモン牛乳」の名で親しまれているソウルドリンクです。歴史は古く、戦後間もない時期に登場し、味違いでイチゴバージョンも存在します。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事