ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

NHK受信料不要チューナーレステレビ最安値は?

テレビ番組を見るためのチューナーがないものの、ネット機能を充実することでYouTubeなどのネット動画を簡単に楽しめるチューナーレステレビは、NHK受信料を支払いたくないという人の間で注目を集めています。いまでは、チューナーレステレビを発売するメーカーも増えましたが、最安値はどれくらいなのでしょうか。


NHK受信料不要チューナーレステレビ最安値は?

チューナーレステレビでNHK受信料節約

「チューナーレステレビ」という言葉は、大手量販チェーンのドン・キホーテが、Google TV搭載のテレビからチューナー機能を省いたモデルを発売した際に「チューナーレススマートテレビ」として登場したのが最初です。

本来、テレビとは「テレビジョン受信装置」を略したもので、チューナーを内蔵しない機器をテレビとは呼びません。しかし、Google TVを内蔵してYoutubeやNetflixなどの配信を視聴できるのであれば、テレビと同じように動画を楽しめるということで、他社の同様な製品もチューナーレステレビとして販売中です。

各社から発売されているチューナーレステレビは、通常のテレビの同等モデルと比べて劇的に安いわけではありません。しかし、チューナーレステレビには隠れたメリットがあります。チューナーレステレビだけを持ちテレビ放送が受信できない環境を作れば、年間1万円を超えるNHK受信料を節約できるのです。

チューナーレステレビを導入するのであれば、NHK受信料だけでなくなるべく安い製品を選んで本体価格をケチりたいところ。そこで3月中旬現在、国内で発売中のチューナーレステレビについて、直販サイトでの価格を調査してみました。

チューナーレステレビは在庫切れ注意

まず、フルHDの動画を楽しむのに最低限ともいえる32インチモデルについては現在3モデルが発売中で、もっとも割安なのはRCAブランドの「RCA-32D1」で2万2707円。続くのがドン・キホーテの「TSM-3201F2K」の2万7280円、ニトリのモデル(型番なし)はやや割高の3万5900円です。

一方、40インチ以上の4Kモデルではドン・キホーテの43インチモデル「TSM-4301U4K」の3万2780円がもっとも割安で、同じくドン・キホーテの43インチモデル「43BP61」が4万7080円。ニトリは50インチモデルが最小のため、6万9900円でした。

ただし、最安値だった「TSM-4301U4K」は、4Kならではの高コントラストを実現する「HDR」には非対応である点に要注意。一方、「43BP61」の方は有名テレビメーカーであるTCLと提携した「TCL×ありえ値ぇ!」シリーズとなっており、割高なもののこちらはHDR対応です。

また、チューナーレステレビに関しては、Webサイト上に商品ラインアップを複数掲載するものの、その多くが販売終了となっているメーカーも複数ありました。チューナーレステレビの購入を検討している人は、気に入ったモデルを発見した際は早めの購入を心がけた方がよいでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

  • NHK集金人に対するクレームは本当に減ってる?
    NHK集金人に対するクレームは本当に減ってる?
  • なぜかNHKの受信契約数が3月末に急増した不思議
    NHKの受信契約数がなぜか3月末に急増した不思議
  • NHK受信料の全額免除の範囲が大幅に緩和される
    NHK受信料の全額免除の範囲が大幅に緩和される
  • 引越してNHK未契約だといつから割増金が発生?
    引越してNHK未契約だといつから割増金が発生?

  • オススメ記事

    盗撮犯罪で逮捕される事件急増!自分の身を守る方法

    悪質な盗撮犯罪は年々増加傾向にあります。警察庁によると、2021年の盗撮行為による検挙件数は5019件で過去最多を更新。盗撮犯罪は1930件だった2011年から10年間で2倍以上に増えたことに[…続きを読む]

    盗聴器の見つけ方!アプリや発見機の使い方も解説

    テレビ番組の盗聴特集などを見て、自宅に盗聴器が仕掛けられていないか気になった人は多いでしょう。盗聴器の見つけ方は、そんなに難しいものではありません。そこで、盗聴器の見つけ方をいくつか紹介しまし[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]




    目次