ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ガソリン給油で1,250円分のポイントを二重取り

ポイントの二重取りは、電子マネーのチャージ時と使用時にポイントを獲得して得するテクニック。ガソリンの給油でポイント二重取りをする方法を紹介しましょう。対象となるのはエッソ・モービル・ゼネラルのセルフ型ガソリンスタンドでの支払い。年間1,250円分ものポイントを獲得できます。


スポンサーリンク
ガソリン給油で1,250円分のポイントを二重取り

ガソリン給油でnanacoポイント

セブンイレブンやイトーヨーカドーでの買い物に使える電子マネー「nanaco」。エッソ・モービル・ゼネラルのセルフ型ガソリンスタンドでは、nanacoでの支払いが可能です。

しかも、nanacoを使ってガソリンスタンドで給油をすると、nanacoポイントがガソリン1リットルあたり1ポイントもらえます。これを利用してポイントを二重取りするのです。

用意するのは高い還元率で知られる、入会金・年会費無料の「リクルートカード」。リクルートカードを使ってnanacoへチャージ。チャージ金額の1.2%がリクルートポイントで還元されます。

ガソリンで年間1,250円分ポイント

チャージしたnanacoでガソリンの給油を支払えば、1回の支払いでポイント二重取り達成となるわけです。ガソリンと同様、軽油の給油でも1リットルあたり1ポイントもらえます。

ガソリンの1世帯あたりの年間平均消費量は約500リットル。1リットル125円で計算すると、リクルートポイントは750ポイント、nanacoポイントは500ポイントが付与されます。

すなわち、カードも何も用意せずに普通に支払っていては発生しなかったものが、2枚のカードを組み合わせて使うだけで、年間1,250円分ものポイントが手に入ることになるわけです。

■「ポイント」おすすめ記事
Tポイントの個人情報提供を停止する方法とは
Tポイントを現金化するならジャパンネット銀行
Amazonギフト券の使い方でTポイントを現金化
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?
MNPの「引き止めポイント」は実際に存在する
ファミリーマートのTポイントをお得に使う方法
ポイントを貯めるなら一攫千金を狙うべし!
楽天の家族カードなら小額ポイントが合算できる
ETCポイントを車載器なしでゲットする方法
LINEポイントを賢く貯めてスタンプを購入する

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事