ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

高機能モデル充実ケンウッドのドラレコシリーズ

360度カメラ搭載、デジタルミラー型、2カメラタイプ…あらゆるニーズに対応する高機能モデルが充実しているのが、「ケンウッド」ブランドのドライブレコーダー「DRV」シリーズ。多彩なラインアップが魅力です。豊富な機能を備えるハイスペック機をお好みで選べます。そのラインアップを見てみましょう。


高機能モデル充実ケンウッドのドラレコシリーズ

ケンウッドのドラレコでフルHD超え

ケンウッドのDRVシリーズの最新ドラレコが「DRV-C770R」です。フロントウイドウに360度カメラ、後方にリアカメラを設置する2カメラモデルです。360度カメラが前方・左右・車内を押さえつつ、リアカメラが後方の映像をカバーします。

常時録画のほか、イベント録画や駐車監視など複数の録画モードを搭載しており、いざという時の撮り逃しを防げます。実勢価格は40,480円です。

ケンウッドの2カメラモデルのドラレコ「DRV-MR870」は、F1.6の明るいレンズを搭載し、フルHDを超える2560×1440ドット(WQHD)解像度をサポートします。

ケンウッドのドラレコに11型IPS液晶

高感度CMOSセンサー「STARVIS」を備え、夜間でも鮮明な映像を記録できます。ちなみに3年間の長期保証付きです。実勢価格は43,780円となっています。

ケンウッドのデジタルミラー型モデルのドラレコ「DRV-EMN5700」は、11型IPS液晶を搭載し、リアカメラの映像を映すことでデジタルミラーとしても使えます。

フルHDの高解像度な映像を記録できる上、タッチ操作によるアングル調整や音声操作にも対応する高機能モデルです。実勢価格は55,000円となっています。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事