ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

エアーバンド受信でのモービル機ベストバイは?

144/430MHz帯アマチュア無線機として設計されている車載専用のモービル機を、エアーバンド受信機としてチェック。受信機ではないモービル機は、エアーバンドの受信周波数に制限のあるモデルが多くなります。そんなモービル機でエアーバンド受信におけるベストバイを決めました。


エアーバンド受信でのモービル機ベストバイは?

モービル機でエアーバンドフルカバー

モービル機でVHF帯とUHF帯のエアーバンド(音声帯域)をフルカバーしているのは、八重洲無線の「FTM-300D」「TTM-400XD」とJVCケンウッドの「TM-V71」のみです。

しかし、この3機種はUHF帯の感度が物足りないのです。その点、アイコムの「ID-4100」はバンドエッジの周波数帯が受信できないものの、エアーバンド全域での感度が高く、フラットで安定しています。

最高速をマークするスキャン&サーチも受信活動には必須であり、UHF帯エアーバンドの未判明周波数を、留守録受信で探し出せる卓越した録音機能はとても強い武器になります。

エアーバンダーには最適なモービル機

ベストバイは、2波同時受信ができない点を差し引いても、受信機としての基本性能が高いID-4100に決定です。ID-4100はエアーバンダーには最適なモービル機といえるでしょう。

2波同時受信できないデメリットをカバーするだけのエアーバンドでの高感度。高速スキャン&サーチなど“受信機”としての実力が光りました。

第2位はFTM-400XD。やはり、2波同時受信機能は魅力でしょう。鬼門のUHF帯の感度も、高利得アンテナの装着でカバーできるレベルだからです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事