ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

大阪メトロで貯まる「Osaka Point」賢い活用法

かつては大阪市内の地下鉄・バスなどは市の直営でしたが、鉄道・バスともに民営化され、鉄道路線はOsaka Metro、バスは大阪シティバスと名前も変更されました。そして、この両社への乗車でポイントが貯まる「Osaka Point」のサービスも昨年からスタート。貯まったポイントは、鉄道・バスの運賃にあてることができるのです。


大阪メトロで貯まる「Osaka Point」賢い活用法

Osaka Pointはアプリ・カードに対応

「Osaka Point」は、Osaka Metro各路線と、大阪市内に路線を持つ大阪シティバスへPiTaPaまたはICOCAでの乗車によりポイントが貯まるサービスです。Osaka Pointを活用する方法は2種類あり、ひとつはOsaka Pointアプリの利用、もうひとつはOsaka Pointカードを入手して登録するというものです。

Osaka PointアプリはiPhone向けはApp Storeから、Android向けはGoogle Play Storeからダウンロード可能で、いずれも利用は無料です。また、Osaka Pointカードは、Osaka Metroの駅事務所や提携店で配布されています。

Osaka Pointを貯めるためには、アプリ利用、カード利用ともにOsaka Pointへの会員登録と、鉄道・バス乗車に利用するPiTaPa・ICOCAの登録が必要です。なおOsaka Pointの会員登録はWeb上から行えますが、PiTaPa・ICOCAの登録はOsaka Metro各駅の青色券売機で行う仕組みです(Osaka PiTaPaを除く)。

Osaka PointをPiTaPa利用分にあてる

鉄道・バスへの乗車で貯まるOsaka Pointは、Osaka PiTaPaの場合は月額利用運賃の1%、その他PiTaPaおよびICOCAは運賃の0.5%となっています。さらに、Osaka Metro乗車に関しては定期券利用にもポイントが貯まり、乗車1日につき2ポイントとなっています。

さらに、Osaka Point提携店でアプリまたはカードを提示することでも、Osaka Pointが100円につき1ポイント貯まります。Osaka Point提携店は、なんばパークスなどOsaka Metro関連会社が運営する地下街店舗が中心ですが、駅から離れた場所にも提携店が増加中です。

貯まったOsaka Pointは提携店で1ポイント=1円として利用できるほか、PiTaPa利用分の決済代金にあてることが可能。PiTaPa利用分で利用するための手続きはOsaka POINTのWebサイトで行う仕組みです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事