ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

「ヤッター!めん」はイラストの耳で当たり判別

金券タイプの当たり付きで親しまれてきた駄菓子がジャック製菓の「ヤッター!めん」です。中国人風の男性イラストが描かれたパッケージで親しまれてきました。そんなヤッター!めんの当たりの確率を上げるなら、まずはキャラクターの耳に描かれた「6」の穴がつぶれていないかをチェックします。


「ヤッター!めん」はイラストの耳で当たり判別

ヤッター!めんの当たり確率を上げる

金券タイプの当たりくじ付き駄菓子「ヤッター!めん」は、以前と比べると難易度がアップ。1つの箱に複数のロットが混ざっていたり、印刷の違いを見極めにくくしていたりと、一筋縄では行かなくなりました。

そこで、ヤッター!めんの当たりの確率を上げるポイントを調査。当たり種別ごとの判別方法は異なっていますが、まず前提として覚えておきたいのが、キャラクターの耳に描かれた「6」の穴がつぶれているものはハズレということです。

穴のあいているものにもハズレはありましたが、今回調査したヤッター!めんの当たりは、すべて穴があいていました。その上で細部の印刷のつぶれに違いがあるのです。

ヤッター!めんの当たりの見分け方

ヤッター!めんの「100円」当たりの見分け方は、100円玉の厚みを再現しているギザギザ部分に注目。1番右端に隙間が空いているものが当たり、潰れて隙間が無いものはハズレの傾向にあります。

ヤッター!めんの「50円」当たりは、箸の先と100の文字が交差する部分に注目。箸の下に長い隙間があるものは当たりで、ハズレはドット状もしくはつぶれがちでした。

ヤッター!めんの「もう1コおまけ」の当たりは、箸を持つ親指と人差し指の間にあるわずかな隙間がポイント。この隙間が横に長くあいていると当たり、点状だとハズレという傾向のようです。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事