ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

図書館検索はAmazonの商品購入ページが便利

図書館の1番の魅力はやっぱりタダで本が読めること。しかし「読みたい本があるか」「貸し出し可能か」をいちいち図書館に行って調べるのはメンドウです。そこで使いたいのが、ブラウザのChrome拡張機能「その本、図書館にあります。」です。



スポンサーリンク
図書館検索はAmazonの商品購入ページが便利

Amazonの本が図書館にあるか検索

Chromeの拡張機能「その本、図書館にあります。」は、Amazonで販売されている本が図書館にあるかを検索してくれる拡張機能になります。

Amazonの本の購入ページを開くと、価格の表示の下に「この本が図書館にあるか検索」というコーナーが出現。図書館にある本なら図書館名と貸し出し状況が表示されるのです。

買うつもりで本を選んでいても、図書館にあるのがすぐ分かるので買わずに借りて済ませられます。究極の節約ツールといえるでしょう。

図書館にあるか検索という表示が出現

さっそく具体的な使い方を見てみましょう。まずはChromeウェブストアで「その本、図書館にあります。」を検索して、拡張機能を追加します。

追加したらブラウザ右上のアイコンを押して「図書館の設定」です。都道府県と市町村を選択すると該当の図書館が表示されるので、検索で利用したい図書館を登録。最大2つまで登録できます。

すると、Amazonで商品の購入ページを開くと、価格の下に「この本が図書館にあるか検索」という表示が出現。登録した図書館とその近隣の貸し出し状況がわかります。この情報は『ラジオライフ』2015年2月号に掲載されていました。

■「Amazon」おすすめ記事
Amazonの定期便は1回限りでも10%オフになる
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
ヨドバシ.comはAmazonより断然お得だった
Amazonの価格変動を知って最安値でお買い物
せどり業者が伝授!一番儲けやすいAmazon!!
せどりツールを活用してAmazonで上手にお買い物
せどりをAmazonで成功させる2つのテクニック
Amazonギフト券の使い方でTポイントを現金化
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事