ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

デスクトップキャプチャーで見きれないを防止

デスクトップキャプチャーは、動画データをサイトからダウンロードするのではなく、PC画面上に映っている動画を音声ごと録画する方法です。画面上の録画範囲、終了時刻の設定も可能なので、PC前で待機する必要はありません。デスクトップキャプチャーの使い方を見ていきましょう。



スポンサーリンク
デスクトップキャプチャーで見きれないを防止

デスクトップキャプチャーの使い方

デスクトップキャプチャーソフト「oCam」は高性能で使い方も簡単なのでオススメ。対応OSはWindows 8/7/Vista/XPのフリーソフトです。窓の杜からダウンロードできます。

「oCam」はシンプルなインターフェースながら、終了時間の設定や動画サイズの指定など必要な機能はしっかり装備。使い方も簡単で、録画したい範囲をマウスで指定したら、あとは録画ボタンを押すだけでスタートします。

デスクトップキャプチャーソフトの使い方を具体的に見ていきましょう。「oCam」をインストールしたら起動。まずは、録画形式を「コーデック」から選択。MP4、AVI、WMV、MOV、TS、FLVなどから選べます。

デスクトップキャプチャーをセット

続いて、左上の「ツール」から「オプション」を選択して、動画の終了時間を設定。そして「保存」の項目から動画の保存先を指定します。

設定が完了したら、録画したい範囲に囲みを合わせて「録画」をクリック。これで設定は完了です。デスクトップキャプチャーが完了すると「開く」の項目に保存されているはず。なお、視聴はGOM Playerで行います。

毎日寝る前や出勤前にデスクトップキャプチャーソフトをセットすれば、無理せず動画配信サービスの無料視聴期間を十分に楽しめます。この情報は『ラジオライフ』2015年1月号に掲載されていました。

■「デスクトップキャプチャー」おすすめ記事
デスクトップキャプチャーソフト4種を徹底比較
デスクトップキャプチャーソフトを目的別に選ぶ
AG-デスクトップレコーダーの使い方と設定法
アマレコTVは生配信もできるキャプチャソフト
Bandicam(バンディカム)10分経過で強制終了
CamStudioは開発終了でWindows8以降に非対応

■「動画」おすすめ記事
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
動画共有サイトの違法と合法の境界線はどこ?
動画をダウンロードする際のボーダーラインとは
動画配信が見放題で持ち帰りOKなネットカフェ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事