ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

リージョンフリーBDプレーヤーを海外通販する

日本国内では法規制により、スペックにあえて制限が設けられている商品が多くあります。しかし、海外では日本の規格を超えるアイテムが合法的かつ格安で販売されいているのです。そんな“ハイスペック”な商品をピックアップ。その代表格がリージョンフリーBDプレーヤーです。



スポンサーリンク
リージョンフリーBDプレーヤーを海外通販する

リージョンフリー化されて販売

国内で全話収録のBDボックスは数万円の価格になりますが、海外では数千円単位で購入可能。また国内未発売のコンプリートセットが、正規で販売されていることもあります。

なお、BDのリージョンはAでアメリカと日本は同じ。このため、アメリカ版のBDボックスは買いやすいといえるでしょう。

BDソフトのリージョンは北米と同一だが、ヨーロッパ盤やDVDも見たいならリージョンフリーのBDプレーヤーが便利。Amazon.comではソニー製プレーヤーが勝手にリージョンフリー化されて販売されています。

リージョンフリーは輸入機より安価

リージョンフリーのBDプレーヤー「SONY S1200 Multi System Region Free BluRay Disc」の販売価格は149ドル。日本円にして約17,880円となります。日本版Amazonで輸入機を買うより安価です。

このほか、ハイスペックなグッズといえば「10,000mWレーザーポインター」にも注目。国内での販売は1mW以下の出力に規制されていますが、海外では高出力タイプが普通に流通しています。

リチウムイオンバッテリーを使用して10,000mWという高出力仕様のため、ビーム光の視認性が優れているのが特徴。カメラレンズに照射すると素子が焼けたり、マッチに火が着くほどの威力とか…。販売価格は17.97ドルで、日本円で約2,160円です。この情報は『ラジオライフ』2016年3月号に掲載されていました。(文/加藤カジカ)

■「リージョンフリー」おすすめ記事
リージョンフリーで海外製の安価なDVDを楽しむ

■「BDプレーヤー」おすすめ記事
BDZ-ET2200でスマホから録画番組を見る方法
データ放送も録画するシャープ製BDレコーダー
BDレコーダーにマニアがシャープ製を選ぶ理由

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事