ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

TVerアプリはフジとテレ東で別アプリが必要

在京キー局5社が見逃し配信用の公式ポータルサイト「TVer」をスタート。放送直後のドラマやバラエティ番組が無料で楽しめます。もちろんTVerはアプリも用意。TVerアプリで好きなときに見逃したドラマやバラエティを手元のスマホで視聴できます。ただしフジとテレ東は別アプリが必要です。



スポンサーリンク
TVerアプリはフジとテレ東で別アプリが必要

TVerアプリの基本的な使い方

「TVer」には同じ名前のスマホアプリがあり、AndroidとiPhoneでもこのサービスを利用できます。TVerアプリはもちろん無料。開発はプレゼントキャストです。

なお、プレゼントキャストはTVerの運営会社。在京キー局5社の番組情報を配信する「テレビドガッチ」を手がけていることで実績のある会社です。

TVerアプリの基本的な使い方はPCサイト版と同じ。やはりテレビ局ごとではなく、「新着」「おとといの番組」など番組主体で掲載されています。

TVerアプリは低画質モードを搭載

TVerアプリによる視聴では、約15秒のCMが2本入った後に始まる仕組み。画質の選択は、画面右上の「自動」をタップします。

TVerアプリはネット環境が安定しない場合に備えて、低画質モードを搭載しているのが特徴です。TVerアプリがあれば、手元のスマホでいつでも見逃し配信が見られます。

なおTVerのアプリでは、テレビ東京とフジテレビの番組を見るには、それぞれ専用の視聴アプリが必要です。いずれも無料アプリになっています。この情報は『ラジオライフ』2016年1月号に掲載されていました。

■「TVer」おすすめ記事
見逃したドラマはTVerが定番テクニックになる
動画配信サービスはTVerの登場で新時代に突入
スマホでテレビを見るなら「TVer」は神アプリ

■「動画配信サービス」おすすめ記事
Amazon動画配信はそのままテレビで見られない
YouTube Redの動画配信サービスとしての実力
プライム・ビデオは動画本数が少ない点に注意

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事