ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スパイカメラの腕時計タイプは3千円台で買える

今やスパイカメラは1万円以下で購入可能。上司が部下の本心を聞いたり、同僚の自分に対する評価を探ったりと、社内のさまざまな人間関係の“本音”を探るツールとして利用されているのです。なかでも注目は、腕時計を擬装したスパイカメラ。その詳細を見ていきましょう。



スポンサーリンク
スパイカメラの腕時計タイプは3千円台

腕時計を擬装したスパイカメラ

腕時計はビジネスマンの必需品。そんな腕時計を擬装したスパイカメラもあります。「WT-VCW-4GB」は12時の部分に仕込まれた極小レンズでターゲットを捕らえます。

実勢価格は3,480円で、記録メディアは内蔵メモリで4Gバイト。動画解像度は1280×960ドットで、最大連続録画時間は2時間です。

12時にレンズ。6時にモード確認ランプ。ボタンは右上から電源/録画開始ボタン、時計ボタン、機能切り替え、高感度マイク、USB接続となります。

スパイカメラの種類はいろいろ

このスパイカメラ、ちょうど腕を降ろした辺りがベストショットポジション。撮影してもターゲットに不審がられることもないでしょう。

実際にスパイカメラで撮影してみると、約1.5m先の女性の表情や2m先の同僚のシャツのガラもハッキリ映るほどの高画質でした。証拠撮りとしては申し分なく精細です。

このほかにも、スパイカメラの種類はいろいろ。実勢価格6,000円で購入できるペン型カメラや、実勢価格12,800円のメガネ型カメラもあります。この情報は『ラジオライフ』2015年3月号に掲載されていました。

■「スパイカメラ」おすすめ記事
隠し撮りは音楽を聞くフリしながらさりげなく
隠し撮りできるオイルライター型ビデオカメラ
スパイカメラが超人気スマホそっくりになった!?
隠しカメラになるUSBメモリは暗視撮影も可能
スパイカメラはWi-Fi遠隔視聴で失敗知らず
ペット写真をiPhoneで撮るなら「横撮りレンズ」
無音カメラアプリを無料で探すなら「忍アプリ」
無音カメラの動画版アプリはパスワードが2種類
無音カメラアプリが証拠集めには役に立つ!
無音カメラのおすすめ!無料&高画質アプリ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事