ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

車の鍵紛失を自分で解決するロックアウトツール

最近の車の鍵はスマートキーが増えたため、鍵だけが車内にある状態ではドアがロックされません。ですが、電池切れや鍵自体を紛失してドアが開かないケースもあります。そんな緊急事態に対応できるのが「ロックアウトツール」です。車の鍵紛失は自分で解決しましょう。



スポンサーリンク
車の鍵紛失を自分で解決するロックアウトツール

車の鍵を紛失にロックアウトツール

車の鍵を紛失。しかも、車内に置いてある書類が今すぐ必要という事態が重なったりすることもあります。「ロックアウトツール」は、そんな緊急時のドア開錠をサポートしてくれます。

ロックアウトツールは、3種類の大きさのアダプタ(エアーマット)とポンプが同梱。アダプタはポンプで空気を注入すると薄っぺらなシートがまるで座布団のようにパンパンになります。作りは非常に頑丈です。

アダプタのサイズは大が160W×160H×1.5Dmm/50g、中が189W×58H×1.5Dmm/30g、小が183W×41H×1.5Dmm/25g。実勢価格は3,800円です。

車の鍵紛失などの緊急時の対策

ロックアウトツールはまず、ドアとピラーの間の隙間の上の方から、最初にアダプタ小を挿入して空気を注入。その下に同様にアダプタ中を差し込んで膨らませ、最後に1番大きなアダプタ大を挿入します。

車体が歪む可能性もあるので使用は自己責任で行ってください。あとは、できた隙間に曲げやすい太めのアルミ線を差し込んでロックレバーを操作します。

車種によってはセキュリティ上開かない場合もあり、また開くと警報音が鳴るのもあるので要注意です。あくまでも車の鍵紛失などの緊急時の対策の1つ。真夏の車内に放置された乳幼児の救助にも使えそうです。もちろん悪用厳禁です。この情報は『ラジオライフ』2014年4月号に掲載されていました。

■「車の鍵」おすすめ記事
インキー時のカギ開け補助工具がAmazonで買える
イモビライザーの専用キーは簡単に複製できる!?

■「鍵」おすすめ記事
ディンプルキーの合鍵を画像から自作する方法
玄関ドアの鍵をガードするグッズで防犯対策
自転車の鍵はボルトカッターで簡単に切断できる
ドアノブ交換で玄関のカギをディンプルキーに
補助錠を自分で増設してダブルロックで防犯対策
治具メタルを使ってカギを型取りして複製する

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事