ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

4K放送はPC用チューナーを使うと導入しやすい

スカパー! プレミアムサービスの4K放送を皮切りに、BSでも4K/8K試験放送が開始しました。とはいえ4K対応チューナーやテレビ、録画機材をそろえるのは大変です。そこで、4K時代の到来に合わせ、比較的導入しやすいPCでの4K視聴・録画環境を準備してみましょう。



スポンサーリンク
4K放送はPC用チューナーを使うと導入しやすい

4K放送にPC用チューナーが有効

いまだ受信機が登場していない8KのBS放送はさておき、スカパー!の4K放送は、既に販売中の対応機器で視聴できます。とはいえ4K対応チューナーに加え、テレビ、録画機材などを一気に揃えるのは大変です。

そこで、4K放送に有効なのがPLEXのPC用サテライトチューナー「PXTBS6982」。東経124度/128度の衛星に対応し、手軽にPCでの4K放送の視聴・録画環境を構築できます。実勢価格は32,356円です。

スカパー!プレミアムサービスの番組も当然ながらコピーワンスですが、非公式チューナーなので、それらの制限は一切なし。コピーフリーの録画ファイルが入手できる上に、ファイルの編集・整理も容易です。

4KのPC視聴にはICカード不要

2016年5月に「Ch.597 4K体験」が開局し、毎日9~22時に無料の4K映像が放送中。迫力ある4Kを体感できるチャンスが増えています。無料放送のみを対象とするなら、スカパー!と契約は必要なくICカードも不要です。

4KをPCで見るにはWindowsマシンとスカパー!受信用のアンテナ、そしてPLEXのPC用サテライトチューナーを用意。有料番組を視聴・録画する際には別途契約済みのICカードとPC用カードリーダーが必要となります。

加えて、4Kデコーダや4K対応再生ソフトなどを事前に準備。サテライトチューナーをPCのPCIExpressスロットにセットし、チューナー用ドライバをインストールします。あとは各種ソフトを設定すれば視聴可能。なめらかに視聴できない場合はデコーダーを選択せず、1度録画した上で録画ファイルを再生しましょう。(文/まりえん)

■「4K」おすすめ記事
YouTubeの4K動画を画質を落とさずダウンロード

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事