ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

一芸を備えたPC用テレビチューナーの独自機能

地デジ化から5年も経つと、録画データを自由に移動できる「PT3」に熱狂したPC用裏チューナー市場もすっかり落ち着きました。そんな中、気を吐いているのがPC周辺機器メーカー。大手家電量販で売られている、いわゆるPC用テレビチューナーに一芸を備えた独自機能を搭載しているのです。


スポンサーリンク
一芸を備えたPC用テレビチューナーの独自機能

PC用テレビチューナーでCMスキップ

家電量販店で根強い人気を誇っているのが、ダブル録画に対応したピクセラのPC用テレビチューナー「PIX-DT295W」です。家電レコーダーでは自主規制されたCMスキップ再生など、機能がてんこ盛りです。

「スキップ再生」を選ぶと、CMを自動でカットして再生できます。「編集」でスキップ部の設定が可能です。BD-Rへのダビングにも対応しており、CMをカットした状態で書き出せます。

BDAV形式のため、BDレコーダーで再生できるのもうれしいところ。チューナーは地デジ・BS/110度CS×2で、アンテナ入力はF型コネクタ、接続はUSB端子となっています。実勢価格は19,800円です。

PC用テレビチューナーで3番組視聴

エスケイネットのPC用テレビチューナー「MonsterTV PCIE3」は、地デジ・BSチューナー×3基を搭載しています。すなわち、放送中の3番組を同時に表示して視聴可能です。

電子番組表はブラウザベースで、余計なウインドウが開かなくて済みます。録画モードは3段階から選べる仕様です。なお、録画した番組はPCのスペックが許す限り、何番組でも同時に再生できます。

スペックはチューナーが地デジ・BS×3、アンテナ入力はF型コネクタ×2、接続はPCI Expressとなっています。実勢価格は21,800円です。いずれも表チューナーなので、B-CASカード付属で設定ソフトもあります。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事