ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Windows10のログイン画面をスキップする方法

2015年7月にリリースされ、順調にシェアが伸びているWindows10。既に乗り換えた人も多いでしょう。しかし、Windows10はこれまでのXPや7と大きく異なるOSなので、標準設定では使いにくさを感じることもあるハズ。まずはWindows10のログイン画面をスキップする方法を紹介しましょう。


スポンサーリンク
Windows10のログイン画面をスキップする方法

Windows10のログイン画面を省略

Windows10のPC起動時に表示されるログイン画面。毎回、パスワードを入力するのが面倒という人もいるでしょう。じつは、Windows10のログイン画面は、事前にアカウント情報を登録しておくことで省略できます。

Windows10のログイン画面をスキップする方法は、まず「Windows」+「R」キーで「ファイル名を指定して実行」を開いてください。ここで「netplwiz」と入力してEnterキーを押します。

ユーザーアカウントの設定画面が表示されるので、ここで「ユーザーが~」のチェックを外しましょう。最後にログイン用のアカウントとパスワードを入力。これで設定完了です。PCの起動がグッと楽になるでしょう。

Windows10の高速スタートアップ

Windows10には、PCの起動を高速化する「高速スタートアップ」機能が搭載されています。しかし、これが原因で起動が不安定になることもあるのです。安定した状態で使うためにオフにしておきましょう。

高速スタートアップの無効化は、コントロールパネルの「システムとセキュリティ」→「電源ボタンの動作の変更」を開きます。ここで「現在利用可能ではない~」をクリックするのです。

次の画面で「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外せば設定は終了。高速スタートアップの無効化は起動に時間がかかりますが、Windows10の動作は格段に安定します。

■「Windows10」おすすめ記事
Windows10が初期化状態になる隠しモードとは?
AndroidとWindows10が両方楽しめる小型PC
キーロガーにWindows10対応ソフトウェア型登場
Windows10の自動アップデートはトラブルの元

■「Windows7」おすすめ記事
Windows7の再インストールは準備が大切だった
Windows7の再インストール手順を覚えておこう
Windows7高速化はメンテナンスソフトを活用
Windows7のスタートアップ整理で起動時間を短縮
Windows7にWindows10同等の機能を移植する
Windows7を高速化するための電源とメモリ設定

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事