ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Windows標準ソフトで人物写真を自動で切り抜き

Windows10には2つのペイントソフトが付いています。昔からおなじみの描画ソフト「ペイント」と、新たに加わった「ペイント3D」です。ペイント3Dは、画像編集に特化したソフト。「フォト」は簡易的な機能をたくさん盛り込んだ総合管理・編集ソフトなのに対し、こちらはPhotoshopのような本格的な編集が行えます。


Windows標準ソフトで人物写真を自動で切り抜き

Windows10標準ペイント3Dで切り抜き

Windows10標準ソフト「ペイント3D」は、Photoshopのような本格的な編集が行える画像編集に特化したソフト。特に便利なのが「マジック選択」という機能です。人物などの被写体を自動認識して、ほぼ全自動で切り抜くことができます。

Windowsペイント3Dで被写体を切り抜く方法を見ていきましょう。ツールバーの「マジック選択」を選ぶと被写体が自動選択されます。正確に選択されていない場合は、「追加」「削除」を選んで選択範囲を微調整しましょう。

切り抜いた部分は、自由に移動したりサイズを変更して利用可能。フォトブックの表紙に使ったり、プレゼン資料に貼り付けたりと使い道は無限大です。

Windows10標準ペイント3Dで合成写真

Windows10標準のペイント3Dは2枚の写真を合成することも可能。手順としては「マジック選択」で素材写真から必要な部分を切り抜き、背景写真にコピー&ペーストします。

切り抜いた素材写真のサイズや位置を調整すれば、あっという間に合成写真のでき上がりです。こんな画像加工がWindows標準ソフトでできるのでした。

このほか、ペイント3Dのマジック選択を活用すれば、写真に写り込んだ不要なものを削除することも可能。作業は不要なものをマジック選択で切り抜くだけです。(文/中谷仁)

■「Photoshop代替」おすすめ記事
Photoshop代替なら「Affinity」がメチャお得
Photoshop代替「Affinity Photo」を試してみた

■「写真加工アプリ」おすすめ記事
GIMPで写真を合成しておもしろ画像を作成する
iPhoneの写真加工アプリなら「AutodeskPixlr」

■「写真アプリ」おすすめ記事
iPhoneの写真をこっそり保存できる無料アプリ
無音カメラアプリを無料で探すなら「忍アプリ」
無音カメラのおすすめ!無料&高画質アプリ
無音カメラアプリが証拠集めには役に立つ!
無音カメラの動画版アプリはパスワードが2種類
Flickrアプリでスマホ内の写真を自動アップ

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事