ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

世界中の監視カメラを楽しめる「insecam」とは

最近の監視カメラの主流は、インターネット経由で映像を確認できるタイプです。しかし、初期設定のまま使ったりなど設定が甘いと、外部から覗き見されてしまう危険があります。そして、世界中の設定が甘い監視カメラ映像を集めたサイトが「insecam」です。家に居ながら、世界中の監視カメラ映像を閲覧できます。


世界中の監視カメラを楽しめる「insecam」とは

insecamは映像の公開で警鐘を鳴らす

インターネット回線を利用して映像を確認できる「IP監視カメラ」は便利さが強調されている一方、その危険性はあまり語られていません。どこからでも映像が確認できるということは、パスワードなどがわかれば誰にでもどこからでも見られてしまう可能性があるということです。

そして、世の中にはその危険性を認識せず、設定が甘いIP監視カメラが数多く存在しています。例えばパスワードが初期状態のままなど、低セキュリティの監視カメラ映像をまとめて公開して警鐘を鳴らしているサイトが「Insecam」なのです。

Insecamでは、監視カメラ映像を地域ごとに整理。映像一覧からクリックするだけで、ブラウザ上で監視カメラの映像が覗き見できます。自宅から世界中の監視カメラ映像を見守ることができるのです。

insecamで映像をビーチで絞り込む

監視カメラ映像は「Countries」で国、「Cities」で都市を選べます。まずは428か所が登録されている「Tokyo」を選択してみました。すると、監視カメラ映像一覧がサムネイルで表示される仕組み。喫茶店内や工事現場、自動販売機などの映像が並んでいます。パナソニック製のHDカメラが多いようです。

サムネイルを参考に、チェックしたいカメラを選びます。これでブラウザ上で監視カメラのリアルタイム映像を大きなサイズで視聴可能。路上・公園・駐車場・受付など表示される監視カメラ映像はバリエーション豊富です。

監視カメラ映像は、ビーチやプールといった場所から絞り込める「Places」や、いま昼間の時間帯の映像を探すときに使える「Timezones」などで絞込みが可能です。「Most Popular」という人気の監視カメラ映像を探すこともできます。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事