ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニスイーツおすすめはセブンのモンブラン

コンビニスイーツの定番カップケーキは、5社とも価格帯は200~300円程度。コンビニ各社が力を入れているスイーツです。そこで、各社選りすぐりのカップケーキを編集部が独断で評価。コンビニスイーツおすすめは、セブン-イレブンの「イタリア栗のモンブラン」となりました。



スポンサーリンク
コンビニスイーツおすすめはセブンのモンブラン

コンビニスイーツおすすめはセブン

編集部のコンビニスイーツおすすめは、セブン-イレブンの「イタリア栗のモンブラン」(257円)。表面のモンブランが濃厚ながら中のバニラが甘過ぎないので、ほどよく中和されて重くありません。

全体的にとてもバランスが取れているので、大人の男性でも食べやすく満足できるでしょう。ネットで「コンビニスイーツのレベルを超えた」といわれるだけある、濃厚で超本格的なモンブランがポイントです。

コンビニスイーツのカップケーキなら、ミニストップの「ベルギーチョコパフェ」(280円)もおすすめ。ベルギーチョコが染み込んだガトーショコラなど、細部までこだわっています。全体に甘いので少し重いかもしれません。

各社が力を入れるコンビニスイーツ

このほか、各社が力を入れるコンビニスイーツを紹介しましょう。ファミリーマートなら「プレミアムブリュレチーズケーキ」(248円)がイチオシ。3種のチーズをベイクドとレアの2層に分け、表面には焦がしたカラメルソースがかかっています。少し甘過ぎるかもしれません。

ローソンなら「りんごのタルト」(298円)がおすすめ。ただし、りんごの匂いは芳醇ですが、味の存在感は薄い印象といえます。タルトももう少し焼くなど、ひと工夫が欲しいところです。

サークルKサンクスなら「とろけるティラミス」(198円)が外せません。生クリームとココアパウダーの下には甘さ控えめのコーヒーゼリーを配置。ほろ苦さで全体の甘味が中和される仕掛けです。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。

■「コンビニ」おすすめ記事
顔認証システムがコンビニの万引き被害を防ぐ
コンビニATMの手数料をタダにする方法がある
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった
コンビニの写真プリントならデイリーヤマザキ
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは

■「スイーツ」おすすめ記事
ファミマのスイーツといえば濃厚口どけロール

■「セブンイレブン」おすすめ記事
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンの宅配は弁当1個でオーダー可能
コンビニコーヒーは保温性に優れるセブンカフェ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事