ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホを手袋のまま操作できる「スマホッチ」

手がかじかむ寒い季節、スマホユーザーを困らせるのが、手袋問題。タッチパネルが反応しないため、屋外でスマホを見るときなどわざわざ手袋を外さなければならないのはつらいところです。そこで、スマホを手袋のまま操作できる魔法の液体「スマホッチ」を紹介しましょう。



スポンサーリンク
スマホを手袋のまま操作できる「スマホッチ」

手袋をスマホ対応に変身させる液体

スマホのタッチパネルは静電式であり、人体の電気を感知することで動作する仕組みになっています。そのため、手袋をはめることで体の電気をシャットアウトしてしまい、操作できないというわけです。

そこでオススメなのが、タダの手袋をスマホ対応に変身させる液体「スマホッチ」です。このスマホッチを手袋の指先に3~5滴垂らして乾かせば、電気を通せるようになります。

その結果、手袋越しでもタッチパネルが操作できるのです。対応素材は綿、アクリル、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、レーヨン。内容量は18mlで、実勢価格は1,080円です。

手袋をしたままでもスマホ操作

スマホッチの使い方は、指先に3~5滴垂らして液体を浸透させるだけ。皮の手袋などでも使えますが、シミになる恐れもあるので、綿やアクリルが最適でしょう。

よく乾かしたら、タッチパネルを触ってみましょう。手袋をしたままでもスマホのタッチパネル感度は変わらず、しっかりと操作できるはずです。

消耗品である軍手などに使うのもOK! 作業中でもイチイチ軍手を外さずにそのままスマホを操作可能です。しかも効果は数か月持続します。この情報は『ラジオライフ』2013年12月号に掲載されていました。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事