ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Windows10が初期化状態になる隠しモードとは?

Windows10には、隠しモード「市販デモ」があります。これは販売者向けのモードで、通常は無効に設定されているものです。しかし、裏コマンドを入力することで市販デモモードに設定が可能。しかも、Windows10は初期化状態となってユーザーデータが削除されてしまうのです。



スポンサーリンク
Windows10が初期化状態になる隠しモードとは?

Windows10が初期化状態となる

Windows10は市販デモモードに入ると「Windows10」「Office 365」などの新しいアプリを紹介するスクリーンセーバーが再生されます。パソコン販売コーナーなどで見たことがある人も多いでしょう。

そして、Windows10にある裏コマンドを入力すると「有効」に切り替えることが可能。しかも市販デモモードに設定すると、Windows10は初期化状態となるのです。

するとユーザーデータ・個人用コンテンツはすべて削除されます。元に戻す方法はありませんので、自己責任でお願いします。他人のPCで試すのは絶対にダメです。

Windows10の初期化コマンド

Windows10が初期化状態になる市販デモモードに入る裏コマンドを見ていきましょう。まずは、Windwsスタートの「設定」から「更新とセキュリティ」をクリックします。

設定画面を開いたらライセンス認証のクリックです。画面左にある「ライセンス認証」のタブをクリックします。

ここで「Windows」を5回連続でクリックすればOK。これで市販デモモードが起動して、Windows10が初期化状態になります。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「隠しモード」おすすめ記事
ウォシュレットの賢い使い方!管理者設定モード
ウォシュレットの使い方!設定モード長押し3秒
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
Nexus7の使い方が10倍便利になる裏ワザとは?
カラオケで高得点が取れる裏コマンドとは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事