ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

PDFのサイズを縮小してくれる簡単フリーソフト

サイズが大きいPDFは表示に時間がかかり扱いにくいもの。そんなときは「PDF Compressor」を使うとサイズが縮小され、閲覧しやすくなります。そこで、PDFのサイズを縮小するPDF Compressorの使い方を紹介しましょう。今回は90%もPDFのサイズを縮小することができました。



スポンサーリンク
PDFのサイズを縮小してくれる簡単フリーソフト

PDFのサイズを縮小するソフト

スキャナーで作成したPDFは高解像度で、サイズが驚くほど大きくなっていることがあります。サイズが大きいと表示に時間がかかるため、「PDF Compressor」を使ってサイズを小さくしましょう。

PDF Compressorは、PDF内に含まれている画像を圧縮してサイズを縮小してくれるフリーソフト。9割程度サイズが小さくなることもあります。専用サイトからダウンロード可能です。

PDFのサイズを縮小する方法は、PDFファイルを登録して圧縮ボタンをクリックするだけなので簡単。自動で最適な圧縮設定にしてくれ、PDFのサイズを大幅に縮めてくれます。

PDFのサイズが90%も縮小した

PDF Compressorを立ち上げたら、ツールバーの「Add Files」をクリックしてサイズを縮小したいPDFファイルを登録。続いてツールバーの「Compression Settings」をクリックします。

このとき、プロバージョンへのアップデート広告が表示されますが「Continue」をクリック。Compression Settings画面で「Better Compressin with minor quality loss」にチェックを入れておきましょう。

ツールバーの「Start Compressi on」をクリックして、PDFのサイズの縮小をスタート。圧縮が完了したら、「New Size」を確認。今回は313.64MBのPDFのサイズが、31.78MBまで約90%も縮小されていました。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「PDF」おすすめ記事
PDF編集のフリーソフトならCubePDF Utility
iPhoneでPDF化!撮影した書類をデジタル化する

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事