ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

不用品の処分ならホムセンの引き取りサービス

あまりアピールされていませんが、実は使えるのがホームセンターの「引き取りサービス」。例えばカーペットを買った場合、不用品の古いカーペットを無料で引き取って代わりに処分してくれます。不用品の処分ならホームセンターの引き取りサービスを利用しましょう。



スポンサーリンク
不用品の処分ならホムセンの引き取りサービス

不用品の処分には費用がかかる

もし不用品の処分を地域の廃品回収に出すと、東京都千代田区なら1枚600円が必要。3枚出すと1,800円も費用がかかります。しかも、決まった日時に決まった場所に出しに行かなければなりません。

その点、自分の好きな時間に行けてタダで引き取ってもらえる「引き取りサービス」はとても便利。引き取り品目は店舗により異なるため、事前に確認して持ち込みましょう。

引き取りサービスの幅が広いことで有名なのは、シマホこと「島忠・ホームズ」と、関東から東北にかけて営業する「カンセキ」。ストーブや座椅子、物干しざおなども無料です。

不用品が処分できる無料引き取り

「島忠・ホームズ」は不用品が処分できる無料引き取りサービスに加え、指定の商品を買えば値引きしてくれる下取りサービスを実施。パナソニックの50,000円の炊飯器の場合、10,000円で下取りしてくれます。

東北・関東で27店舗が営業中の「カンセキ」は、同製品を1商品購入するごとに不用品を1点引き取ってくれます。対応商品は15品目です。

また、兵庫県にある「コーナン」小束山店内ペットプラザZOOMでは、不要になった飼育用品ややむなく飼えなくなった生きたペットの引き取りも行っています。この情報は『ラジオライフ』2015年3月号に掲載されていました。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事