ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

単三電池をPBで買うならミスターマックス!

リモコンや時計など、単三電池を使う機会は多いもの。そこで気になるのが量販店などのプライベートブランド(PB)の単三電池です。価格がお手ごろなだけに、その性能がやや心配なところ。そこでPBのアルカリ単三電池の性能を実際に測定。おすすめの乾電池を選びました。



スポンサーリンク
単三電池をPBで買う

単三電池の電圧を測定しグラフ化

単三電池の測定は約1A放電の測定方法で、1分間隔で電圧を測定しグラフ化。誤差を考慮し、同時期に購入した10本の単三電池の平均値を元にしました。ただし、製造ロットによるばらつきもあることは考慮してください。

単三電池をPBで買うなら、スタミナで選ぶと「ミスターマックス」という結果。1本あたりの価格は21.5円で、推定容量は1,390mAhです。

「ミスターマックス」は福岡県に本社が存在するホームセンター。そのPBの単三電池は初期電圧の落ち込みが比較的緩く、持続力もありオススメの一品です。欠点は購入できる実店舗が限られていることくらいでしょうか。

単三電池1本20円と非常に安価

単三電池をコストパフォーマンスで選ぶなら「西松屋」がオススメです。乳幼児用品、小児用雑貨専門店でありながら単三電池のPB商品も販売。これは、幼児用玩具を販売しているためだと思われます。

推定容量は1,374mAh。西松屋は実店舗数も多く、また単三電池1本あたり20円と非常に安価で購入できるのが魅力でしょう。

単三電池を安定度で選ぶなら「コメリ」でしょう。検証したロットではばらつきが見られず、非常に安定していました。初期ドロップはわずかながら見られますが、その後は緩くなるので比較的使いやすい単三電池です。

1本あたりの価格は26.8円で、推定容量は1,268mAh。沖縄を除く各都道府県で購入することができるのも◎。この情報は『ラジオライフ』2015年4月号に掲載されていました。

■「単三電池」おすすめ記事
バッテリー寿命で100均の単三電池を選ぶ!
単三電池を1円玉とコピー用紙で単一電池にする
乾電池をホムセンで買うならカインズかコーナン
乾電池を選ぶなら安定度で「金パナ」を選ぶべし
アルカリ電池を充電する究極のエコテクニック
マンガン電池なら100円ローソンがオススメ!
ニッケル水素電池は安定度ならエネループ!
9V電池が何回も使える006P型充電池がオススメ

■「PB」おすすめ記事
プライベートブランドは日用品ならトップバリュ
カークランドはコストコ転売で大人気のPB商品

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事