ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アルカリ乾電池に充電器を使うと安全性どうなる?

アルカリ乾電池は充電できない…というのが常識。通常、アルカリ乾電池は充電器を使うと液漏れしてしまうからです。しかし、それを可能にするアルカリ乾電池の充電器があるのです。使用済みのアルカリ乾電池が充電して使えるとしたら究極のエコテクニック。アルカリ乾電池の充電器があれば、わざわざ高価なニッケル水素電池を買う必要もありません。


アルカリ電池を充電する

アルカリ乾電池の充電器は適切な電流

アルカリ電池を充電できる「AZREXマルチチャージャー」を紹介しましょう。アルカリ乾電池の充電器のサイズは180W×160H×55Dmmで408g、電源はDC12V。アルカリ乾電池の充電器には充電状況が表示されるシンプルな画面も付いています。実勢価格は6,500円~です。

アルカリ電池は充電をすると過充電により液漏れしてしまうもの。しかし、アルカリ乾電池の充電器であるAZREXマルチチャージャーはマイクロプロセッサーを内蔵しています。

アルカリ乾電池の充電器は、自動的に適切な電流を流すので充電が可能なのです。もちろんアルカリ乾電池の充電器は、ニカド充電池とニッケル水素電池もOK。9V電池にも対応しています。

アルカリ乾電池の充電器で84%回復

アルカリ乾電池の充電器操作手順は、本体にあるニカド/ニッケル水素/アルカリのスイッチを充電したい電池に合わせて、乾電池をセットするだけ。アルカリ乾電池の充電器による充電中はランプが赤く点灯し、終了するとランプが緑に変わります。

実際にアルカリ乾電池の充電器を試した結果、寿命が来たアルカリ乾電池は5時間ほどの充電で復活。約5時間ほど空のアルカリ電池を充電器にセットすると、容量が84%まで回復しました。

また、電池の寿命を延ばすには、使い切る前にアルカリ乾電池の充電器でこまめに充電するのがポイントです。アルカリ電池の充電の参考にしてください。

■「アルカリ電池」おすすめ記事
乾電池を選ぶなら安定度で「金パナ」を選ぶべし
バッテリー寿命で100均の単三電池を選ぶ!
乾電池をホムセンで買うならカインズかコーナン
単三電池をPBで買うならミスターマックス!

■「充電」おすすめ記事
9V電池が何回も使える006P型充電池がオススメ
ニッケル水素電池は安定度ならエネループ!

■「電池」おすすめ記事
単三電池を1円玉とコピー用紙で単一電池にする
マンガン電池なら100円ローソンがオススメ!

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事