ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

DMM.makeの3Dプリントのネット注文お得ワザ

DMM.makeの3Dプリントは、オリジナルのフィギュアやグッズがネット注文できるサービス。低価格で3Dプリンターを利用することができます。とはいえ、3Dプリントの注文にはちょっとしたコツがいるのも事実です。そこで、DMM.makeの3Dプリントのネット注文お得ワザを紹介します。



スポンサーリンク
DMM.makeの3Dプリントのネット注文お得ワザ

DMM.makeの3Dプリントの相談サービス

DMM.makeで3Dプリントする時に、横方向で積層するか縦方向で積層するかは、製品の強度に関わるので要チェックが必要です。注文する時に何も相談しなければランダムにプリントされてしまいます。

何も注文しないと縦方向、横方向とランダムにプリントされるのです。強度に関わるので要確認です。そこで利用したいのが「オプションサービス」の問い合わせフォームになります。

3Dプリントページの「オプションサービス」から、お問合わせフォームで相談ができるのです。DMM.makeの3Dプリントを使うなら、ぜひ活用したいテクニックです。

DMM.makeの3Dプリントは2つ注文する

大きさや素材によるのですが、DMM.makeの3Dプリント発注時に1つで注文しても同パーツを2つ注文してもさほど価格が変わらない場合があります。データを組み合わせて注文するとお得なケースがあるのです。

実際、注文時に1つのパーツをナイロン素材で見積もると1,761円でした。ここでパーツを組み合わせて同じパーツを2つ見積もっても、ほとんど価格が変わらないのです。

特にナイロン素材は、ある程度基本価格が設定してあってそれに上乗せしているようです。こちらもDMM.makeの3Dプリントでぜひ活用したいテクニックでしょう。この情報は『ラジオライフ』2015年11月号に掲載されていました。

■「DMMの3Dプリント」おすすめ記事
DMM.makeの3Dプリントでフィギュアをネット注文

■「DMM.make」おすすめ記事
DMM.makeならプロ用機材でモノ作りが堪能できる
DMM.makeはモノ作りの全工程がここだけで完結

■「3Dプリンター」おすすめ記事
3Dプリンターを低価格で使いこなすテクニック
3Dプリンターを低価格で使うならネット注文
3Dプリンターのフィギュアを写真でオーダー

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事