ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

amazon

Amazonのゴールドは年会費の元を取るのが難しい

いまや誰もがオンラインショッピングを利用する時代になりました。なかでも、日本最大のオンラインショッピングモール「Amazon」には、通常のクレジットカード以上にポイントが貯まるクレジットカード[…続きを読む]

闇市化するAmazon「裏コマンド検索」で絞り込む

悪徳業者が幅を利かせるのが今のAmazon。「ベストセラー」を装ったり、最新製品を騙ったりとやりたい放題で、安心して買い物できません。Amazon側がきちんと対策してくれればいいのですが、駆逐[…続きを読む]

Amazonベーシック「9in1マルチツール」が便利

Amazonのプライベートブランドが「Amazonベーシック」です。低価格ながら高品質で、1年間の保証付きです。初期は乾電池やUSBケーブルといった定番商品ばかりでしたが、ラインアップの拡充と[…続きを読む]

Amazonベーシックのリクライニングチェアが話題

「Amazonベーシック」とは、Amazonのプライベートブランド。低価格ながら高品質で、1年間の保証が付くという手厚さもウリです。「ベーシック」という名前の通り、初期は乾電池やUSBケーブル[…続きを読む]

サクラ横行のAmazonは「レビュー探偵」で見抜く

Amazonで最近、急増しているのが「サクラ」レビューです。購入した品物が届くと「★5でコメントを付けて下さい。確認後にAmazonギフト券○○円分を送ります」という用紙が同梱され、購入者はア[…続きを読む]

Amazonお買い物の還元率が高い意外なカードは?

ショッピングはネットで…という人が増えています。なかでも、世界的に圧倒的なシェアを誇る「Amazon」は、自社でのショッピングでおトクになるクレジットカードを発行していることで有名です。しかし[…続きを読む]



Amazon整備済み品「Amazon Renewed」がスタート

Appleでは、新品同様に再整備したデバイスを「Apple認定整備済製品」として特別価格で販売しています。そして実はAmazonでも同様の商品の取り扱いをスタートしました。「Amazon Re[…続きを読む]

Amazonクラシックでプライム会員になるのは損?

ネット通販を利用している人で、最大手のひとつ「Amazon」を利用したことがない人は少数派でしょう。そのAmazonのショッピングでポイントが貯まりやすいのが「Amazon MasterCar[…続きを読む]

ひっそりと消滅したAmazonプライム会員特典とは

ネット通販の会員特典のはずなのに動画が見放題になる、特典がてんこ盛りの「Amazonプライム会員」サービス。とはいえ、年会費4,900円はしっかりかかっています。会費の元を取るには、どれだけ多[…続きを読む]

Amazonプライム会員費を少しでも安くする方法

Amazonがプライム会員の年会費を3900円から4900円に値上げしたのは2019年4月。はや1年半が経過しています。このAmazonプライム会員費は、何とか安くする方法はないのでしょうか。[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]