ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

suica

モバイルSuica・モバイルPASMOは紛失にも強い件

モバイルSuicaやモバイルPASMOなど、スマホ内蔵型の交通系ICカードは、鉄道会社側の積極的なPRが行われているものの、鉄道会社が思うほどには普及が進んでいない模様です。しかし、モバイルS[…続きを読む]

Suica利用でポイント二重取りができる意外な店

Suica利用で貯まるポイント「JRE POINT」は、JR東日本路線への乗車や駅構内のキオスク・駅ビルでのショッピングだけでなく、駅から遠く離れたスーパーやショッピングモール、書店などで貯め[…続きを読む]

休日乗り放題キップは紙とSuicaのどっちが得?

首都圏で休日ちょっとしたお出かけをするときに、行き先によってはとてもお得になるのが、JR東日本の首都圏路線が1日乗り放題になるキップです。現在、この乗り放題キップは紙に印刷する「休日おでかけパ[…続きを読む]

Suicaに銀行口座からチャージできるアプリ登場

各種Suicaのなかでも、モバイルSuicaはどこからでもクレジットカードを使いチャージできることが大きなメリットです。しかし、何らかの事情でクレジットカードが使えず現金もない場合、モバイルS[…続きを読む]

モバイルSuicaは毎日2~4時はチャージできない

数ある交通系ICカードのなかでも、スマホから利用する「モバイルSuica」は鉄道・バスが走らない場所でもクレジットカードから自由にチャージできることから、一度その便利さを味わうと手放せなくなり[…続きを読む]

SuicaとTOICA「交通系カード」エリア境目の落し穴

昨年、交通系ICカードで変わったことのひとつが、SuicaとTOICA、TOICAとICOCAのエリアがつながったことです。これは、各エリアをまたぐ区間の定期券を発行するためですが、エリアの境[…続きを読む]



AmazonはモバイルSuicaで買い物すると1.5%還元

Amazonでのショッピング決済には、多くの人がクレジットカードを利用していますが、Suicaをはじめとする電子マネーにも対応しています。さまざまな電子マネーのうち、じつはAmazon決済で一[…続きを読む]

Suicaから差し引かれる金額が一番高い区間は?

JR東日本が発行する交通系ICカード・Suicaは、年々対応駅が増えて、首都圏エリアは福島県や長野県まで対応駅が広がっています。これだけSuicaエリアが広くなると、乗車区間によっては数千円分[…続きを読む]

Suicaグリーン券が最大6割引キャンペーン実施中

JR東日本のポイント「JRE POINT」は、Suicaを使い列車に乗車するだけで最大2%分が貯まるなど、JR東日本沿線に住む人であればぜひ活用したいところです。さらに、来年1月末までの期間限[…続きを読む]

スマホのSuicaへ現金でチャージする裏ワザとは

モバイルSuicaをはじめとするスマホでSuicaが使えるサービスは、どこでもチャージできることが最大のメリットです。とはいえ、Suicaに現金チャージする必要がある場面も出てきます。実は、ス[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]