ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINE

LINEのサブ垢はFacebook認証で作るのがセオリー

誰にも知られず、大好きな趣味全開でこっそりSNSを楽しみたいという人は多いはず。それならサブ垢(サブアカウント)を用意してSNSを利用します。さっそく、家族や友人にバレないLINEのサブ垢の作[…続きを読む]

今さら聞けないLINE「既読つけない方法」注意点

人気の「LINE」で厄介なのが既読通知。メッセージを読んだ瞬間に相手に既読が通知されるため、返信が遅くなると既読スルーと言われがちです。そこで広まったのが機内モードを使ったLINEで「既読つけ[…続きを読む]

LINEで複数のアカウントを登録する方法がある?

LINEなどのSNSを安全に利用したい場合、複数のアカウント作成ができればベスト。ただし、通常はアカウント登録時に身元の確認などが必要です。そこで、LINEで複数のアカウントを登録する方法があ[…続きを読む]

名前を編集…ほか浮気バレを防ぐためのLINE設定

プライベートな情報がたっぷり詰まった「LINE」。バレると間違いなく修羅場になるやり取りをしている人も多いはず。そこで、LINEを利用するにあたって必ずやっておきたい浮気バレを防ぐ安全設定術を[…続きを読む]

LINEのメッセージが外部に漏れるのを防ぐ方法

LINEは誰もが使っているコミュニケーションツール。親密な友だちとのプライベートなやり取りに利用している人も多いでしょう。ただし、初期設定のまま使っていると、LINEのメッセージから情報が漏れ[…続きを読む]

LINE新着メッセージの内容表示を止める設定は?

今や友だちとのコミュニケーションツールの定番となった「LINE」は、ロック画面の新着メッセージ内容表示が重宝されています。とはいえ、ロック画面にLINEのメッセージの内容をそのまま表示させてい[…続きを読む]



LINEの設定を変更して情報垂れ流しを防ぐ方法

LINEはいまや必携ともいえるコミュニケーションツールです。いつでもどこでもスマホから、メッセージやメール、画像が手軽にやり取りできて便利。仕事の連絡にも使われたりもします。しかし、LINEは[…続きを読む]

LINEの通話を「画面収録」で録音するための設定

友だちや家族との連絡手段として欠かせない「LINE」には、メッセージのやり取りができるトークのほかに、音声通話を楽しむことができます。そんなLINEの通話を録音したいと思った時は、iPhone[…続きを読む]

LINEのID検索はPC版なら年齢確認なしでOK

LINEで友だち登録する手順としては「LINE IDの交換→ID検索」が定番のパターンです。しかし、かつて出会い系ツールとしてLINEが悪用されたため、LINEのID検索は18歳以上であること[…続きを読む]

プリペイドSIMでLINEの複数アカウントを登録する

海外プリペイドSIMは、短期間の海外旅行の時に重宝します。中には、日本でも利用できるものもあり、それとSIMフリースマホを組み合わせてLINEなどのアカウントを作れば、匿名スマホと身元不明のL[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]