ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アマゾンプライム特典「Prime Reading」とは?

現代人の生活に欠かせないサービスになりつつある「アマゾン」。プライム会員になって本や生活用品をいろいろ購入するだけでなく、動画や音楽を楽しんでいるというユーザーは多いはず。それだけでもプライム特典は十分魅力的ですが、まだまだ序の口。アマゾンプライム会員特典には知られざるサービスが存在します。


アマゾンプライム特典「Prime Reading」とは?

Prime Readingでマンガ・雑誌が無料

アマゾンプライムの特典は、どんどん追加されていますが、あまりアナウンスされないため、多くの人が気づいていないサービスが多いのも事実です。配送料が無料になる「配送特典」や、動画見放題の「プライム・ビデオ」はよく知られています。

このほか、画質を落とさず無制限に写真を保存できる「Amazon Photos」や、100万曲以上が聞き放題となる「Prime Music」を利用している人は多いでしょう。Amazon Music Unlimitedを月額980円のところ、780円の割引価格で契約できるのもプライム特典です。

そして、意外に知られていないアマゾンプライム会員特典が「Prime Reading」でしょう。Prime Readingは、Kindleストアの対象書籍が無料で読める特典。マンガ・雑誌・実用書など幅広いジャンルの本が数百冊読み放題になっているのです。

Prime ReadingにはPrimeマークが付く

Kindleストアで「prime」マークが付いている作品は、Prime Readingの対象ということ。「無料で読む(プライム会員特典)」のボタンを押せば、その書籍がKindleアプリで無料で読めるようになります。ちなみに、「Kindle unlimited」は月額980円で200万冊以上が読み放題ですが、「Prime Reading」の読み放題は数百冊ほどしかありません。

さらに、Kindle端末を所有しているなら、毎月1冊がプレゼントされる「Kindle オーナーライブラリー」という特典も利用できます。月1冊無料で読めるのは、Kindleオーナーライブラリーの対象作品。対象作品は随時更新されます。

Prime Readingの対象作品は、アマゾンのリーダーシップカテゴリのランキング1位となっている鈴木孝博の『左遷社員池田 リーダーになる』やメンタリストDAIGOの『後悔しない超選択術』、加藤綾子の『会話は、とぎれていい』などです。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事