ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Amazonの注文履歴を「非表示」にするテクニック

家族間でAmazonアカウントを共有していると、問題になるのが「何を買ったか」が筒抜けになってしまうということ。子どものために購入したサプライズならまだしも、内緒で買った高額な嗜好品やオトナ系アイテムがバレた日には目も当てられません。Amazonの注文履歴を非表示にするテクニックを紹介しましょう。


Amazonの注文履歴を「非表示」にするテクニック

Amazonの注文履歴を非表示にしておく

あらゆる買い物をAmazonに頼る現代人にとって、注文履歴は最重要な個人情報と心得るべきです。家族に見られてはいけない注文履歴を発見されるような悲劇を回避するための、Amazonの注文履歴を非表示にするテクニックを伝授します。

とはいえ、結論からいうと注文履歴の完全削除は不可能。これはAmazonに限らず、楽天やYahoo!ショッピングといった大手ECサイトも同様で、同一アカウントで一度残した履歴は何年経とうが残ってしまいます。

実際、Amazonの注文履歴を遡ってみるとなんと16年前まで表示可能でした。思い出として楽しめればよいですが、誰しもいまだに笑いにできない商品の注文履歴はあるはずです。

Amazon注文履歴の非表示をPCで設定

そこで注文履歴を見えにくくする対策となるのが、Amazonの注文履歴を非表示にする方法です。注文履歴から発見できなくしてしまえば、家族にバレるリスクは減るでしょう。

PCでAmazonにアクセスしてログイン。画面右上の「注文履歴」をクリックします。ちなみにAmazonのスマホアプリの場合、注文履歴の非表示設定はできません。スマホからの場合は、アプリではなく「PC版サイト」に接続して操作しましょう。

これまでに購入した商品が表示されるので、右下の「注文を非表示にする」をクリック。これだけで、注文履歴から商品を隠せるのです。

ただし、この方法はあくまでも注文履歴を「非表示」にするだけ。注文履歴自体を削除するわけではありません。そのため、注文履歴の検索や絞込検索で「非表示にした注文」を選ぶと、閲覧できてしまうので注意しましょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事