ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

主要ブラウザ別の保存されたパスワード表示方法

主要ブラウザには、各サイトのパスワード保存機能があります。そのおかげでいちいちパスワードを入力しなくて済むものの、何かの拍子にパスワードの自動入力が効かずに焦った経験は誰でもあるはず。そこで、主要ブラウザで、保存されたパスワードを表示する方法を確認しておきましょう。


主要ブラウザ別の保存されたパスワード表示方法

PIN入力でブラウザの保存パスワード

「Google Chrome」のパスワードを表示する方法は、右上の設定アイコンから設定を選び、「パスワード」を選択。保存されているパスワードが一覧でピックアップされるので、目のアイコンをクリックします。

すると、Windows起動時のPIN入力を求める画面がポップアップ。PINを入力すると、ブラウザの保存パスワードが表示される仕組みです。

「Microsoft Edge」のパスワードを表示する方法は、右上の設定アイコンから設定画面を開き、プロファイルの画面で「パスワード」を選ぶと、保存されているパスワードが一覧で表示されます。

ブラウザ保存パスワード表示にPIN不要

ここで、目のアイコンをクリックすると、Chromeと同様にWindowsパスワード(PIN)の入力が求められる仕組み。入力後、目のアイコンにカーソルを合わせればブラウザに保存されたパスワードが表示されます。

「Firefox」のパスワードを表示する方法は、オプション画面を開いて「プライバシーとセキュリティ」内にある「保存されているログイン情報」をクリックします。

保存されているパスワード一覧が表示されるので、目のアイコンをクリックすればOK。Firefoxではブラウザ保存のパスワード表示にPINの入力は不要です。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事