ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

珍食材が驚きの価格で手に入る「Mマート」とは

「Mマート」は、卸価格をオープンにした、業者向けの会員制マッチングサイト。飲食店・ホテル・スーパーなどが利用するBtoBのサービスなので、個人への販売は行っていないのですが、勤務先の会社に協力してもらったり、個人営業として自宅に送ってもらうことは可能なようです。筆者は飲食店の営業許可を保有しているので、良い品を見つけるとたまに注文をします。


珍食材が驚きの価格で手に入る「Mマート」とは

Mマートは非常にマニアックな品揃え

Mマートでは、食品は畜産・水産・農産・生鮮・惣菜・酒・調味料と、とにかく何でも揃います。例えば肉なら、馬肉・鹿肉・鴨肉・羊肉・猪肉・熊肉・ダチョウ肉・カンガルー肉・クロコダイル肉・ウサギ肉・きじ肉・鳩肉・蛙肉・ラクダ肉と、非常にマニアックな品揃え。動物園状態です。

ただし、商品の注文単位が多いので、気合を入れて購入をしないと保管できなかったり、食べきれない事態が発生します。大体の商品は10kg以上とか30kg単位とかなりの量です。そして当然安く、ブラジル産鶏もも肉が1kg280円で売られていました。

Mマートの商品ページには、単価・最小ロット・生産地・加工地などが記載。出品者情報もここから見られます。オーストラリア産のラクダ肉が6kgで21,384円。ドバイではラクダバーガーが有名だいいます。

Mマートにはさらなる驚愕プライス

北海道室蘭近海で獲れた「なべこわし」は、5kgで2,500円。このほか、高級食材も扱っています。飛騨牛A5サーロインは500gで6,570円でした。

このように通常価格が既に安いMマートですが、さらなる驚愕プライスをたたき出してくるのが、アウトレット処分品売り場の「卸・即売市場」のページ。消費期限が迫ったものなどが激安価格で販売されています。

国産豚レバーが10kg1,950円、輸入牛すじが15kgで8,700円という具合です。ということで、安売りされていた本マグロ尾肉を試しに購入してみました。

生食や加熱調理に最適な冷凍ブロックマグロです。モロッコ海域で獲れたもので、価格は10kg4,980円。手と同じくらいのカタマリが8~9切れ入っていました。

■「食品」おすすめ記事
コンビニのサンドイッチはファミマが具だくさん
コンビニサンドイッチをコスパで選ぶならどれ?
コンビニ「肉まん」で肉の量が多いのはセブン
コンビニおにぎりは具材ごとおすすめ店舗が違う

■「コンビニ」おすすめ記事
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンの宅配は弁当1個でオーダー可能
セブンイレブンフェアの700円くじを当てる方法
コンビニWi-Fiの“飛び”はどこが1番かを検証
家族にバレずに宅配便の荷物を受け取る方法3つ

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。