ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

海外動画サイトの視聴エリア制限を突破する方法

さまざまな動画をアップしている海外サイトでは、日本からの視聴を制限して監視の目を逃れようとしているところもあります。とはいえ、現地では無料で公開されているさまざまな動画は見てみたいもの。そこで、海外動画サイトの勝手な視聴エリア制限を突破する方法を紹介しましょう。


スポンサーリンク
海外動画サイトの視聴エリア制限を突破する方法

海外動画サイトは視聴エリアを制限

海外の動画サイトは、視聴エリアを制限しているケースが少なくありません。例えば「Youku」や「Tudou」といった中華サイト、アメリカの「9tsu」などなど。日本の著作権コンテンツを勝手にアップロードしていることも多いため、日本からのアクセスを弾くという小手先の対処をしているわけです。

そんな海外動画サイトの視聴制限を突破するテクニックとして鉄板なのが、VPNサーバーを使ったIPアドレスの偽装。動画サイト側が許可している国の中継サーバを経由することで、制限をすり抜けてサイトにアクセスするのです。

そんなVPNサーバーの提供サービスは多種あります。今回は基本ともいえる、VPNサーバーを世に広めた筑波大学の研究プロジェクトが開発した「VPN Gate Client」をご紹介。世界中にある約6,500台のVPN用中継サーバーを無料で活用できます。

海外動画サイトの制限を突破する

さっそく、海外動画サイトの視聴エリア制限を「VPN Gate Client」で突破する方法を見ていきましょう。まずは「SoftEther VPN Client + VPN Gate Client Plug-in」をダウンロードして解凍。「vpngateclient-v4.24-9652-beta-2017.12.21.exe」をダブルクリックしてPCにインストールします。

「SoftEther VPN クライアント接続マネージャ」で「VPN Gate 公開 VPN 中継サーバー」を選択。世界中の中継サーバーが一覧で表示されるので、経由したい国のサーバーを選び手順に従って接続します。

サーバーは回線速度とPingを確認して選ぶのがコツ。回線速度が速く、Pingの値が小さいほど、安定した通信が可能です。VPNサーバー経由での通信環境が整ったら、目的の動画サイトにアクセス。日本のIPアドレスではNGだった動画が再生できます。

■「動画サイト」おすすめ記事
動画共有サイトの違法と合法の境界線はどこ?
動画共有サイトはどのブラウザを利用する?
動画配信が見放題で持ち帰りOKなネットカフェ
デスクトップキャプチャーで見きれないを防止
AG-デスクトップレコーダーの使い方と設定法
デスクトップキャプチャーソフト4種を徹底比較
動画配信サービスの無料トライアル期間まとめ
中国No.1アクセスを誇る動画サイトの魅力とは
中国の動画サイトを楽しむための4つの基礎知識

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事