ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTube動画のダウンロードはアドオン型が主流

YouTube動画はいつ削除されるかわかりません。動画サイトのコンテンツは、ダウンロードツールを使いこなせばすべて保存できます。お気に入りの動画はダウンロードして保存しておくのが安全。そんなYouTube動画をダウンロードする方法は、ブラウザにダウンロード機能を追加するアドオン型が主流です。


スポンサーリンク
YouTube動画のダウンロードはアドオン型が主流

YouTube動画のダウンロード登録

動画のダウンロードツールは数多くありますが、その挙動からアドオン型・ソフト型・支援型・自動保存型の4つに分類できます。対応サイトが多いのは、ソフト型とアドオン型。なかでもアドオン型が便利です。

支援型は少ないものの、ソフト型やアドオン型でダウンロードできないサイトに対応します。また、自動保存型は動画を再生するだけで、ファイルを保存できるお手軽なツールです。

「Video DownloadHelper」は、ChromeとFirefoxで使えるアドオン型ダウンロードツール。再生したYouTube動画が気に入ったら、右上のツールバーのボタンをクリックします。再生中の動画が表示されるので、画質を選んでダウンロード登録。あとは指定した場所に、自動でダウンロードされて保存される仕組みです。

ソフト型でYouTube動画を保存する

ちなみに、Firefox版の方がダウンロードツールとしては高機能。Chrome版が非対応のサイトでも、Firefoxならダウンロードできることがあります。ChromeユーザーもぜひFirefoxを導入しましょう。

ソフト型のダウンロードツール「Youtube-DLG」は「YouTube」「FC2動画」など、メジャーサイトはもちろん、海外の少々マニアックなサイトにも対応。約1,000もの動画サイトで使える、万能型のダウンロードツールです。

操作方法は、ダウンロードしたい動画のURLを貼り付けて「ダウンロード」をクリック。作業はこれだけでOKです。アップ元が解析されて、動画のダウンロードが開始。指定したフォルダ内にMP4形式で保存されます。動画サイトの仕様変更にもいち早く対応し、ワンクリックでアップデートする点も魅力。日本語化も可能です。

■「YouTube」おすすめ記事
YouTubeの動画再生前の広告を自動的に消す方法
YouTube再生前の広告を自動スキップで消す方法
YouTubeの検索テクニックを駆使して動画を探す

■「動画」おすすめ記事
海外動画サイトの視聴エリア制限を突破する方法
中国No.1アクセスを誇る動画サイトの魅力とは
スマホで本当に使える動画再生アプリを3つ厳選
動画配信サービス無料期間は無限に繰り返せる?
iPhoneの動画を高画質のまま圧縮保存する方法
ISOイメージの再生方法はDVDとBDで違っている
DVD Flickの使い方をマスターして動画をDVD化

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事