ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

横向きスマホ動画をタテ表示する優秀プレーヤー

AVIやFLVなどさまざまな形式で保存した動画ファイルを見るには、Windowsの標準プレーヤーよりマルチ動画再生プレーヤーの方が有利。ここでは動画フリークの間で鉄板の、あらゆる形式に対応した3種類の動画再生プレーヤーを紹介します。どれも基本性能は優秀なのでお好みで選んで問題ありません。


横向きスマホ動画をタテ表示する優秀プレーヤー

動画再生プレーヤーで画面を回転

「VLC media player」はコントラストや明るさをはじめ、細かく映像を調整したいなら第1候補の動画再生プレーヤー。圧倒的に多機能なのが魅力です。特に「ビデオエフェクト」→「ジオメトリ」で画面を自由に回転できるのは秀逸な機能といえます。スマホで撮影した動画が、横向きに表示される場合に有効です。

「MPC-HC」は、TS抜きをした4Kファイルの再生用として再注目されたのが記憶に新しい動画再生プレーヤー。実際には、2000年代初頭からWindowsの標準プレーヤーの代わりとして開発されてきた歴史のあるツールです。

この動画再生プレーヤーはシンプルながら、幅広い形式に対応するのが特徴。しかも軽くて操作性バツグンです。日本語にも対応します。なお、2017年7月リリースの「v1.7.13」で更新が終了しました。

4K動画再生を各プレーヤーで比較

「DVDFabメディアプレーヤ-2」は、コピーツールで有名なDVDFabシリーズの動画再生プレーヤー。最新版の「5」は有料ですが、旧バージョンは無料で使用できます。AACSが施された市販BDは条件付きで再生可能。有料版の試用というかたちで、30日間は無料で利用できます。日本語対応なのもうれしいところです。

3つの動画再生プレーヤーの特徴を比較するために、YouTubeの4K動画をダウンロードして再生画面を比べてみました。各動画再生プレーヤーは初期設定のまま使用しています。

元ソースとしたYouTubeの映像に、最も近い色合いだったのは「MPC-HC」。「VLC media player」はコントラストが若干マイルドなので、気になるならビデオエフェクトで調整するとよいでしょう。いずれの動画再生プレーヤーでも微調整すれば問題ないレベル。なお、各プレーヤーとも4Kファイルの再生自体はスムーズでした。

■「動画再生アプリ」おすすめ記事
スマホで本当に使える動画再生アプリを3つ厳選
iPhone動画再生プレーヤーで最強のアプリは?

■「動画」おすすめ記事
デスクトップキャプチャーソフト4種を徹底比較
AG-デスクトップレコーダーの使い方と設定法
iPhoneの動画を高画質のまま圧縮保存する方法
中国の動画サイトでユーザー数No.1はどこだ?
動画配信サービス無料期間は無限に繰り返せる?
YouTubeの動画再生前の広告を自動的に消す方法

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事