ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

大画面スマートウォッチで仕事中にYouTube視聴

新しい動画が次々とアップされるので、動画は効率的に視聴して消化していきたい…そんな動画ジャンキーのためのサポートアイテムを紹介しましょう。大画面スマートウォッチなら手元でこっそり再生できるので仕事中もYouTubeを楽しむことが可能。キーボードを打ちながらYouTubeをチラ見できるようになります。


大画面スマートウォッチで仕事中にYouTube視聴

YouTube視聴に横長スマートウォッチ

YouTubeの視聴用ツールとして適しているのが、液晶画面が大きいスマートウォッチです。中でもSCSの「SMART WATCH SCSDM101 B32」のディスプレイは横長の2.86インチです。

横長の形状なので、16:9のYouTube動画を大きく表示できます。Apple Watchなど一般的なスマートウォッチは画面が正方形のため、どうしても映像は小さくなってしまうのです。

ムダに長い会議や退屈な講習中に、袖口で隠しながらこっそりYouTube視聴…なんてことも可能でしょう。緊急のメールに返信するふりをして操作するなど、多少の演技力は必要になります。

外出先でもスマートウォッチでYouTube

そもそも液晶画面が不自然なぐらいデカイので、「メールや地図の確認に便利そうだから…」などと装着している理由を普段からそれとなくアピールしておくことが、何より大事かもしれません。

Wi-Fiのほか、SIMカード(nanoSIM)をセットすれば4G/LTE通信も可能。外出先でもスマートウォッチでYouTubeを楽しめます。なお、SIMフリーなので、格安SIMを活用するのが賢い選択です。

カメラは、液晶部と側面に2つ搭載しています。液晶を見ながら、斜め前方付近にいるターゲットを捉えることも可能。このほか、GPSや光学心拍計などの機能も一通り搭載しています。

スマートウォッチのOSはAndroid7.11で、内蔵メモリは32GB、内蔵バッテリーは2,700mAhです。カメラ解像度は640×480ドットとなります。サイズ/重さは75.2W×16.6H×52Dmm/約150g。実勢価格は28,800円です。(文/馬塲言葉)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事