ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

モザイク除去に使われている高解像度化AIとは

AIによるモザイク除去技術がどういったものなのか間単におさらいしておきましょう。モザイク除去で使われるツール「JavPlayer」が採用しているTecoGANは、AIを使って低解像度の画像をアップコンバートするアルゴリズム。モザイク部分を高解像度化し、除去しているように見せる技術なのです。


モザイク除去に使われている高解像度化AIとは

モザイク除去用に作られていないAI

モザイクというのは、特定部分の解像度を下げて色の平均化を行うものなので、元の情報が失われている以上それを元に戻すことは不可能。つまり、モザイクを“除去する”ということは理論上ありえません。

しかし、それを解決するのがTecoGANなどの高解像度化AIです。低解像度の粗い画像をクッキリハッキリできるのであればモザイクにも…と考えた、とあるAV好きのハッカーによってその効果が確認され、一気に広まりました。

そもそもTecoGANはAIを用いた映像用の超解像アルゴリズムで、元はモザイク除去用に作られたものでありません。機械学習によって解像度の低い映像を高解像度化し、AIによる学習モデルが合致すれば、よりキレイな高解像度化が可能です。

モザイク除去で細かいディテール再現

JavPlayerは、その高解像度化AIを用いてモザイク部分を高解像度化するメディアプレーヤーなのです。更新後のJavPlayerには続々と新機能が追加されており、現在は「BasicVSR++」という高解像度化AIのテストが行われています。

BasicVSRは、アメリカで開発された映像用超解像技術。従来のアルゴリズムに比べて、パラメーターが少なく構成がシンプルで処理速度が速い上、より細かいディテールを再現できるのが特長。何が書いてあるか分からない低解像度な映像でもクッキリハッキリ読めるレベルまで高解像度化できます。

まだ処理速度の問題などがあるようですが、現在配布されているパッケージをJavPlayerに組み込むことで、BasicVSR++を使ったモザイク除去を行うことが可能です。(文/pusai)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事