ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

「PikaZip」でZIPファイルのパスワードを解析

圧縮ファイルやPDFファイルはパスワードによって情報を保護できます。しかし、このパスワードはそれぞれの専用ツールで解析可能。すべての文字の組み合わせを試す「総当たり攻撃」を行っているため、理論上、どんなパスワードでも突破できてしまうのです。パスワードを紛失してしまった時に役立ちます。


「PikaZip」でZIPファイルのパスワードを解析

PikaZipにドラッグ&ドロップで登録

「PikaZip」はZIPファイルにかけられたパスワードの解析が可能。ZIPファイルを登録すれば、あとはワンクリックで分析が始まるため手軽に利用できます。

ZIPファイルのパスワードを解除する方法は、解析したいZIPファイルをドラッグ&ドロップでPikaZipに登録。キーボタンをクリックすると解析を開始します。単純なパスワードなら即判明させられるでしょう。

PDFのパスワードは「PDFCrack」で解析可能。これはコマンドプロンプト上で動作するツールで、解析できるのは閲覧用パスワードのみになります。

PDFのパスワードを解析する方法は、コマンドプロンプトを起動して「pdfcrack.exe」を開きます。その後、半角スペースを入力してPDFファイルをドラッグ&ドロップ。Enterキーを押すと解析が始まり、その結果もコマンドプロンプト上に表示される仕組みです。

辞書ファイルで効率的に解析する

「エクセルパスワード瞬時解除」は、Excelファイルのシートやブックにかけられたパスワードを解析し、解除できるツールです。

保護されたExcelファイルを開く方法は、エクセルパスワード瞬時解除を起動して、アドインをインストールします。保護されたファイルを開き、「パスワード解除」タブの「一括解除」をクリックすると「パスワードを解除しました!」とダイアログ表示されます。

なお、総当たり攻撃は時間がかかるため、複雑なパスワードの解析は困難。そこで利用されるのが、パスワードによく使われるワードを登録した辞書ファイル。ここに登録されている単語のみを試して効率的にパスワードを解析します。

実際に、辞書ファイルを無料配布しているサイトを見てみると、大量のワードが収録された有料版もあります。配布されている辞書ファイルを開くと、定番のパスワードがズラリと並んでいました。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。