ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

360度回転「自動追尾スマホスタンド」の実用度

YouTube用など、スマホでセルフ動画を撮影する際、動きをつけると画面から見切れてしまい、撮り直し…なんてことはよくあります。また、予測不能なペットの撮影は特に困難でしょう。そこで活用したいのが、自動追尾してくれるスマホスタンドです。360度グルリと回転する、自動追尾スマホスタンドを実際にテストしてみました。


360度回転「自動追尾スマホスタンド」の実用度

自動追尾スマホスタンドは即座に反応

ジェイクサの自動追尾スマホスタンド「GA-025B」は、専用のカメラアプリとスタンドをBluetoothで接続することで、カメラアプリの顔認識機能を検知したスタンドが自動で動きます。スマホの取り付けは縦・横どちらも対応。三脚にも固定できます。

スマホのBluetoothをオンにしていれば、アプリとスタンドは自動でペアリング。モードは3種類で、1人用のシングルモード、複数人用のマルチモード、追跡なしの物体検出モードがあります。

利用する「雲台」アプリのの撮影解像度は、静止画が2560×1440ドット(JPG)、動画が1280×720ドット(MOV)です。

この自動追尾スマホスタンドは、AIによる自動構図処理を搭載しており、被写体がベストな位置に収まるように移動して調整してくれる仕組み。即座に反応してサッと動きます。

自動追尾スマホスタンドは感度が良い

マルチモードを使って2人で撮影してみたところ、どちらの顔もしっかり認識して追跡。両方が動いた時は、前方にいる人物にフォーカスして追跡していました。なるほど、よくできています。

3秒間動かずにじーっとレンズを見つめていると、自動で撮影がスタート。写真の場合は1枚、動画の場合は15秒・30秒・60秒・無制限に撮影ができます。

この手のアイテムは反応が遅くて使い物にならないこともままありますが、本製品は感度が良く、スピーディに動いてくれました。

自動追尾スマホスタンドの電源は単3形乾電池×3本、対応スマホサイズは幅約56~100mmです。サイズ/重さは93φ×165.4Hmm/約189g。実勢価格は3,980円です。(文/馬塲言葉)

■「スマホ」おすすめ記事
スマホの遠隔操作アプリはどこまで監視できる?
スマホ乗っ取りに使われる最新の手口とは?
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
盗聴はアプリをスマホに入れればできる時代
盗聴器はスマホに自動応答アプリを入れるだけ

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事