ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

同じアプリを2つスマホにインストールする方法

スマホでは基本的に、1台の端末に入れられる同一アプリは1つだけになっています。とはいえ、プライベート用と仕事用とでアプリを使い分けたいという人も多いはず。そんな悩みを解決してくれるのが「App Cloner」です。このアプリを使えば、スマホに同一アプリを2つインストールすることができます。


スポンサーリンク
同じアプリを2つスマホにインストールする方法

クローンアプリを作成するツール

スマホやタブレットにインストールされているアプリを複製できるアプリが「App Cloner」。本来は、クローンアプリ(APKファイル)を作成するテスト用ツールです。新旧バージョンの動作チェックなどに使います。

とはいえ、使用条件の自由度が高いため、1台の端末上に好きなアプリのクローンを作ることが可能。例えば、LINEアプリのクローンを作って、仕事用とプライベート用に使い分けるという使い方もできます。

デュアルSIM端末なら容易に新たにアカウントを作れるので、別アカウントを持つことも可能。ただし、サービスによってはアプリの複製自体を禁止していたり、機能が制限されるケースもあります。検証する前に規約の確認は必ず行いましょう。

クローンアプリのアイコンを調整

スマホに同一アプリをインストールするには、まず「App Cloner」を起動。アプリ一覧から複製したいアプリをタップして、クローンアプリのアイコンの色や名前などを調整します。

チェックマークをタップするとアプリのクローン作成が開始。5分程度で完了するので、そのまま「インストールアプリケーション」をタップします。注意書きが表記されたら「インストール」をタップして端末にアプリを導入するのです。

なお、クローン作成前に複製で起こりえる問題などが表示されるので、しっかり確認しておきましょう。実際に、1台のスマホに2つのLINEをインストールしてみると、GPS機能などが動作しませんでしたが、基本的な動作は問題ありませんでした。

■「スマホアプリ」おすすめ記事
スマホの遠隔操作アプリはどこまで監視できる?
スマホ乗っ取りに使われる最新の手口とは?
AbemaTVの録画をスマホでするなら「Mobizen」
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
盗聴はアプリをスマホに入れればできる時代
盗聴器はスマホに自動応答アプリを入れるだけ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事