ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

カメラ

最強の無音カメラアプリ「Microsoft Pixカメラ」

目立ちにくいスマホのカメラは証拠撮りに最適。スマホ社会の今、持ち歩いていても警戒されにくいのが大きな利点です。誰もがSNSのために撮影する時代、無音カメラアプリを導入すればシャッター音がしない[…続きを読む]

防犯カメラはドーム型でなくカメラ型を選ぶ理由

防犯カメラは映像解像度や夜間の赤外線照射能力などの基本性能によって分類できます。しかし、最新機種は高性能化が進んでいて、スペック上の数字は横並び状態。ただし、形状は用途に合わせた、カメラ型とド[…続きを読む]

スマホを赤外線カメラにしてサーモグラフィ撮影

「FLIR ONE Pro」は、プロが愛用する赤外線測定機「FLIR」シリーズのスマホ版。スマホとUSB-CもしくはLightning端子で接続し、専用アプリを導入するとサーモグラフィが起動。[…続きを読む]

スマホアプリで遠隔操作ができる腕時計型カメラ

パワハラやセクハラの現場を証拠として撮影するなら、常に身に付けられる腕時計型カメラが好都合でしょう。スマホ連携機能も搭載されていタイプなら、腕時計を離れた場所にセットしてスマホでモニタリングし[…続きを読む]

ペン型カメラのレンズはどこに設置されている?

商談や打合せは、トラブル回避のためにもカメラで記録しておくのが得策。相手に気づかれることなく撮影できるペン型カメラは、ビジネスマンの必携ツールかもしれません。そんなペン型カメラのレンズはどこに[…続きを読む]

デジタルズーム搭載スマホケース型スパイカメラ

スマホが無造作に机の上に置いてあっても、誰も不自然には思わないでしょう。しかし、探偵が秘かにターゲットを撮影している可能性もあります。撮影しているのはスマホではなくスマホケース。しかも、ケース[…続きを読む]



意外なモノに擬装した最新スパイカメラ2種とは

浮気調査や証拠撮りなど探偵の調査で欠かせないアイテムが、擬装したスパイカメラです、偽装したカメラというと、メガネ型のスパイカメラなどをイメージしがちですが、最近ではカモフラージュ元の機能を備え[…続きを読む]

ペットボトル型スパイカメラのレンズの場所は?

浮気調査や証拠撮りに欠かせないのが、スパイカメラです。昨今のトレンドは、カモフラージュ元の機能を備えたスパイカメラが増えたこと。ペットボトルやモバイルバッテリーなど、そのまま使えて撮影ができる[…続きを読む]

Wi-fi接続で遠隔で無人監視できるビデオカメラ

探偵による浮気調査では、ターゲットに気づかれることなく尾行や証拠撮りを行うために、さまざまなIT機器が駆使されています。そんな調査現場で重宝されている、Wi-fi接続で遠隔で無人監視できるビデ[…続きを読む]

探偵が重宝するブレずに証拠撮りできるカメラ

「昨今の浮気調査は、SNSやガジェットに強くないと問題外」と日々研究を怠らないのが総合探偵社スプラッシュ代表の今野裕幸氏。クラウドファンディング系のサイトで、商品化される前から目を付けることも[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]