ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

カメラ

端子に挿せばスマホが赤外線カメラになるツール

「赤外線カメラ」といえば、さまざまな特殊撮影に使える一方で、デジカメやスマホのカメラで撮影するためには、本体の大がかりな改造が必要でした。ところが、最近ではスマホの外部端子に接続するだけで赤外[…続きを読む]

子どもに持たせて違和感なしの小型ビデオカメラ

サッカーボール型のキーホルダーと見せかけて、実は小型ビデオカメラ。上部のストラップ穴部分がボタンとなっており、録画のON/OFFや、動体検知による撮影が可能です。小型ながらバッテリーを搭載し、[…続きを読む]

充電中と見せかけ録画中!USBアダプタ型カメラ

スマホ充電用などに持ち歩く人も多く、オフィス環境には特にすんなり溶け込む「USBアダプタ」。本製品はそんな今のデジタル環境にマッチしたスパイカメラです。USB端子の上にレンズが仕込まれているの[…続きを読む]

スマートウォッチとしても使える隠しカメラ登場

優れたスパイカメラの条件の一つに“擬装度”があります。どんなにカメラ性能が優秀でも、携帯していて違和感があるとターゲットにカメラの存在バレてしまい“仕事”を果たせません。そうした中、時代にマッ[…続きを読む]

iPhoneカメラ交換の難易度はそれほど高くはない

iPhoneを自転車やバイクに取り付けて運用していると、振動でフォーカスセンサーに不具合が起きてしまうことも…。そんな時は、背面カメラユニットの互換パーツの出番です。開封さえできれば交換作業自[…続きを読む]

中華アクションカムを赤外線仕様に改造した結果

デジカメを赤外線カメラ化する原理は単純。市販のデジカメには赤外線をカットするフィルターが内蔵されているので、これを「IRフィルター」に交換するだけ。IRフィルターは可視光線をカットし赤外線のみ[…続きを読む]



古いスマホをドアスコープカメラとして活用する

カメラやモニターといった機能を備えたスマホは、そのまま監視カメラとしても活用することが可能です。新機種に買い替えて引き出しに眠っている古いスマホでも、カメラ性能は市販の監視カメラに見劣りしませ[…続きを読む]

人物をAIが見分けて通知するネットワークカメラ

映像周辺機器メーカーのラトックシステムから登場した、ネットワークカメラシリーズが「ieCame(イエカメ)」です。全3種類あり、室内用なら首振りタイプがオススメ。可動域がとても広く、天井を見上[…続きを読む]

1万円前後の王道ネットワークカメラ最新モデル

工事不要ですぐ使えるネットワーク(IP)カメラが、見守り用や防犯用として普及が進んでいます。なかでも売れ筋は1万円前後で購入できるモデルです。お手頃かつ高性能なネットワークカメラは今やさまざま[…続きを読む]

古いスマホがドラレコ&監視カメラになるアプリ

毎年のように新モデルがリリースされるスマホシーンでは、買い替えまでの平均期間は3~4年といわれています。これはバッテリーの劣化や各種機能が最新のものに対応できなくなることが原因でしょう。とはい[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]