ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

カメラ

市販デジカメを手っ取り早く赤外線カメラに改造

人間は可視光線の反射を認識して物を見ています。可視光線より波長の長い赤外線は人間の目には見えませんが、その赤外線を高感度に感知できる特殊なカメラを用意すれば、暗闇の中でもストロボを使わずに赤外[…続きを読む]

「忍者カメラ」シャッターボタンが半透明になる

決定的な瞬間をコッソリ撮影するのに便利な無音カメラアプリには「忍者カメラ」が最適です。無音なのはもちろんのこと、撮影画面を擬装できるので、撮影していることが周囲に知られることがありません。また[…続きを読む]

無音カメラアプリ「ブラックビデオ」の魅力は?

プロの探偵はどんな無音カメラアプリを使っているのでしょう。一時期のカメラアプリはシャッター音の無音化機能が標準搭載されることも少なくありませんでしたが、ここ最近は自粛傾向。人気のLINEカメラ[…続きを読む]

無料で使える無音カメラアプリの新定番はどれ?

外食中や赤ちゃんの寝顔を撮る時など、シャッター音を響かせたくない時に便利な「無音カメラアプリ」。ただし、インストール時に「このアプリを不道徳または違法な目的に使用しないで下さい」と警告されるな[…続きを読む]

赤色LEDが点滅するダイソーの防犯ダミーカメラ

「ダイソーPremium」…それは、100均でありながら、税別200円・300円・500円・1000円などで展開されるダイソーの高級ラインのこと…と、勝手に名付けました。一昔前なら「100均な[…続きを読む]

ナイトビジョン搭載の低価格ネットワークカメラ

一般家庭でWi-Fiなどの通信環境が整ったことに加え、安価で高性能なカメラが普及したことに伴い近年、製品レベルが一気に押し上げられたのが「ネットワークカメラ」です。これまで防犯や見守りといった[…続きを読む]



古いスマホを監視カメラに利用できる無料アプリ

新機種に買い替えた「古いスマホ」は、何となく放置されがちです。しかし、古いスマホといえども、それなりに高性能な電子機器。そもままにしていては、もったいない話です。そこで、古いスマホを監視カメラ[…続きを読む]

冬の高速道路はライブカメラで路面を確認すべし

本格的な雪シーズンが到来した矢先の2020年12月16日から19日にかけて、関越道では豪雪により多数のクルマが立ち往生するという事態が発生してしまいました。このようなトラブルに巻き込まれるのを[…続きを読む]

モバイルバッテリー型スパイカメラが人気の理由

小型カメラや擬装型カメラなど、いわゆる「スパイカメラ」は多種多様にあります。スパイカメラはかつては、探偵や当局向けといったプロ用だったので5万円以上の商品ばかりでした。しかし、2010年代以降[…続きを読む]

ミラーレス一眼を「赤外線カメラ」改造する方法

軍事利用から古文書研究まで、あらゆるジャンルで利用されているのが「赤外線カメラ」です。人間の目には見えない赤外線を捉える赤外線カメラは暗視スコープとしても利用可能。最近では、ドラレコなどでも活[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]