ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

クレーム

家電量販店の「9番対応」はクレーム対応の意味

もし某大手家電量販店で「9番対応、起きてます!」という言葉を聞いたら、店内を見回してみましょう。「9番」とはクレームの隠語。対応に追われる店員の姿が見えるハズ。ここでは、ある大手量販店を例に、[…続きを読む]

企業が恐れるクレームと攻めの最新対応法とは?

現在、企業は客からのクレーム対応に手を焼いています。それは、今までの処理方法が通用しなくなってきたから。そこで登場するのが、さまざまな企業のクレーム・コンサルタントを務める「クレーム火消し人」[…続きを読む]

クレーム代行業者の「要求を認めさせる4か条」

クレーム代行を専門とする業者はその道のプロ。抗議したくてもできない人に代わって、数多くの交渉を行っています。このため、クレームを認めさせるためのさまざまなテクニックを持っているというわけ。クレ[…続きを読む]

クレーム代行業者を使うのはどんな人が多い?

理不尽な出来事に遭遇したけれど抗議できない…そんな人たちのサポートをする“クレームビジネス”が存在するといいます。それがクレーム代行業者です。はたして、クレーム代行業者はどんな依頼をどのように[…続きを読む]

クレームの恐喝罪と脅迫罪と強要罪は何が違う?

いくら相手に非があるからといって、感情の赴くまま過剰な要求を行うと、時と場合によっては逮捕されることもあります。正しいクレームで、相手から最大限の償いを引き出さなければなりません。そこで、クレ[…続きを読む]

クレームで居座り続けると不退去罪で逮捕される

相手に非があり、その対応に誠意が微塵も感じられなければ、カッとなって頭に血が上るのも当然。しかし、怒りに任せて相手を小突いたり、法外な金品を要求するのはけっして行ってはいけません。やり過ぎクレ[…続きを読む]



クレーマーが世に知れ渡るきっかけとなった事件

クレームは正当な要求ではありますが「クレーム」と「クレーマー」は紙一重です。イチャモンを連発する不快なクレーマーに陥らないよう気を付けながら、正しいクレーム交渉で正当な権利を勝ち取りたいもので[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]