ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

企業が恐れるクレームと攻めの最新対応法とは?

現在、企業は客からのクレーム対応に手を焼いています。それは、今までの処理方法が通用しなくなってきたから。そこで登場するのが、さまざまな企業のクレーム・コンサルタントを務める「クレーム火消し人」です。さまざまな企業のクレーム対応を見てきたクレーム火消し人に話を聞きました。


企業が恐れるクレームと攻めの最新対応法とは?


クレーム対応を企業側も研究する

「企業側のクレーム対応の主流は、今はとにかく謝ることです。ひと昔前までは、絶対謝罪してはダメという鉄則がありました。しかし、TwitterなどのSNSでこちらの対応をすぐに拡散されてしまいます。各種録音機器も身近になり、電話の会話を録音されてネットに上げられてしまうケースも」あるといいます。

「企業でクレームに対応する人間も会社員ですから、対処の内容が証拠として残ってしまうと会社にいい訳できません。大きな問題になることを恐れて、結果、萎縮してしまいとにかく商品券でも何でも渡して、さっさと終わらせようというケースが増えています」というのです。

それでは、今は消費者のクレーム天国なのかといえば、そうではないようです。「企業側もクレーム対応を研究しています。クレーマーの背後関係を調べたり、不備があった製品の製造番号から原因を突き止めたりと、クレーム対応の方法は進んでいる」のでした。


クレーム対応は攻めの謝罪が効果

「客だからと調子に乗ると最悪、強要罪や威力業務妨害が適用されることも…」といいます。このため、消費者としても線引きは知っておきたいもの。そんな企業の最新クレーム対応が「アクティブサポート」です。

企業が最も恐れているのは、ネットやSNSでのクレームの拡散。最近は、ネットで何か文句が書かれていたら、前のめりで対話するアクティブサポートという手法をとる企業が増えています。

企業がSNSなどをエゴサーチし、不満のあるユーザーに話しかけるのがアクティブサポートといわれる手法。大炎上する前に火消しを行い、さらに意見として取り入れるという攻めの謝罪がクレームに効果があるのでした。

■「クレーム」おすすめ記事
クレーマー対応は「NGワードをいうまで待つ」
クレーマーにカモにされやすいタイプはこんな人
悪質クレーマーが苦手とするタイプはどんな人?
クレームの恐喝罪と脅迫罪と強要罪は何が違う?
クレーマー対応で相手を黙らせる決めゼリフとは?
警察官へのクレームは警察本部の監察室が効果的

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • ファミレスやメーカーはクレームにどう対応?
    ファミレスやメーカーはクレームにどう対応?
  • あらゆるレーザー取締りに対応する探知機が登場
    MSSS対応レーダー探知機がセルスターから登場
  • 新型レーザーオービスに対応したレーダー探知機
    MSSS対応レーダー探知機のユピテルLS320を実走調査
  • スマートスピーカー対応のテレビが超便利だった
    スマートスピーカー対応のテレビが超便利だった

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次