ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

クレーム

クレームで逮捕される可能性のあるNG行為とは

商品やサービスに欠陥・不具合があれば、クレームを入れるのは当然です。相手の主張が理不尽であれば感情的にもなります。しかし、激昂のあまりクレームで必要以上に威嚇すると、違法行為とみなされて時と場[…続きを読む]

クレーム代行業者に学ぶ要求を認めさせる4か条

トラブルで困った人の駆け込み寺が「クレーム代行業者」。主な業務内容は「苦情の代理電話請負」「手紙の転送サービス」「合法の範囲内での告発・密告」です。いったいどのように交渉しているのか、そのテク[…続きを読む]

警察官へのクレームは警察本部の監察室が効果的

警察職員の職務執行についてのクレームは制度上、公安委員会が受け付けています。公安委員会とは、警察の民主的運営と政治的中立性を確保するため、警察を管理する行政委員会。運転免許を交付する機関として[…続きを読む]

企業へのクレームでいってはいけないNGワード

客からのクレームには企業も頭を抱えています。しかし、企業側もただ謝るだけではなく、分析や対処法をアップデート。客だからと調子に乗ると最悪、強要罪や威力業務妨害が適用されることもあるのです。企業[…続きを読む]

クレーム代行業者が要求を認めさせるテク4か条

トラブル相手にハッキリ主張できない気弱な人たちの駆け込み寺として「クレーム代行」なるサービスがあります。一体どのような依頼があり、どのように交渉しているのか、そのテクニックを聞いてみました。ク[…続きを読む]

警察のクレームは公安委員会と監査官室どちら?

警察官の職務執行についてのクレームは、制度としては公安委員会に申し出ることになります。しかし、実際にはあまり機能していないのが実状です。一方で、警察官の信用失墜行為に関する申し出を受け付けてい[…続きを読む]



訴えられる危険のあるクレームでのNG行為とは

商品やサービスに欠陥・不具合があればクレームを入れるのは当然です。相手の主張が理不尽であれば、感情的にもなるでしょう。しかし、激昂のあまり必要以上に威嚇したり、多額な金品の要求を行ってしまうと[…続きを読む]

Amazonのクレーム対応は販売形態で3パターン

最近、配送業者の業務をひっ迫させていることで話題になったAmazon。クロネコヤマトや佐川急便といった大手の配送業者なら確実に期日中に届くのですが、新興企業の中には遅配が当たり前というところも[…続きを読む]

クレームは「○○しないと来店しない」に留める

トラブル相手にハッキリ主張できない気弱な人たちの駆け込み寺として「クレーム代行」なるサービスがあります。一体どのような依頼があり、どのように交渉しているのかを聞いてみました。クレーム代行業者に[…続きを読む]

クレームで逮捕される危険のある6つのNG行為

相手に非があり、その対応に誠意が微塵も感じられなければ、カッとなって頭に血が上るのも当然です。しかし、怒りに任せて相手を小突いたり、法外な金品を要求すれば、監視カメラやICレコーダーが証拠とな[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]