ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

クレーム

クレーム代行業者が要求を認めさせる4つの手法

トラブルで困った人の駆け込み寺が「クレーム代行業者」。クレーム代行業者のおもな業務内容は「苦情の代理電話請負」「合法の範囲内での告発・密告」などです。実際にどのように交渉しているのか、そのテク[…続きを読む]

警察へのクレームは公安委員会でなく「監察室」

警察へのクレームは、制度上では公安委員会に申し出ることになっています。とはいえ、公安委員会へ申し出る警察へのクレームは、様式に定めはないものの文書で提出するのが基本。FAXやメールでは受理して[…続きを読む]

クレーム代行業者に学ぶ要求を認めさせる4か条

トラブルで困った人の駆け込み寺が「クレーム代行業者」。主な業務内容は「苦情の代理電話請負」「手紙の転送サービス」「合法の範囲内での告発・密告」です。いったいどのように交渉しているのか、そのテク[…続きを読む]

警察官へのクレームは警察本部の監察室が効果的

警察職員の職務執行についてのクレームは制度上、公安委員会が受け付けています。公安委員会とは、警察の民主的運営と政治的中立性を確保するため、警察を管理する行政委員会。運転免許を交付する機関として[…続きを読む]

企業へのクレームでいってはいけないNGワード

客からのクレームには企業も頭を抱えています。しかし、企業側もただ謝るだけではなく、分析や対処法をアップデート。客だからと調子に乗ると最悪、強要罪や威力業務妨害が適用されることもあるのです。企業[…続きを読む]

クレーム代行業者が要求を認めさせるテク4か条

トラブル相手にハッキリ主張できない気弱な人たちの駆け込み寺として「クレーム代行」なるサービスがあります。一体どのような依頼があり、どのように交渉しているのか、そのテクニックを聞いてみました。ク[…続きを読む]



クレームで逮捕される危険のある6つのNG行為

相手に非があり、その対応に誠意が微塵も感じられなければ、カッとなって頭に血が上るのも当然です。しかし、怒りに任せて相手を小突いたり、法外な金品を要求すれば、監視カメラやICレコーダーが証拠とな[…続きを読む]

タクシーへのクレームは運輸局かタクセンへ行う

あまりにも許しがたい事態なのに、クレームをいっても相手は改める気配がない場合は、苦情の矛先を正面ではなく、搦め手に変えるのが有効です。そんなときは監督官庁や業界の因習に歯止めをかける第三者組織[…続きを読む]

家電量販店の「9番対応」はクレーム対応の意味

もし某大手家電量販店で「9番対応、起きてます!」という言葉を聞いたら、店内を見回してみましょう。「9番」とはクレームの隠語。対応に追われる店員の姿が見えるハズ。ここでは、ある大手量販店を例に、[…続きを読む]

企業が恐れるクレームと攻めの最新対応法とは?

現在、企業は客からのクレーム対応に手を焼いています。それは、今までの処理方法が通用しなくなってきたから。そこで登場するのが、さまざまな企業のクレーム・コンサルタントを務める「クレーム火消し人」[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに、それ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]