ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ゲームボーイ

ゲームボーイカラー改造で大画面テレビでプレイ

1998年発売のゲームボーイカラーは、カラー表示のゲームが単3形乾電池×2本で約20時間駆動という初代ゲームボーイの上位互換といえる携帯ゲーム機でした。しかし、TFT反射型液晶は視認性が悪く、[…続きを読む]

初代ゲームボーイをIPS液晶でカラー化する方法

STN反射式モノクロ液晶を採用している初代ゲームボーイは、バックライトが非搭載。視認性は高いものの、光源のある明るい場所でしかプレイできません。ゲームボーイ愛好家の間では、長らくフロントライト[…続きを読む]

ゲームボーイ型iPhoneケースの気になる中身は?

「ゲームボーイ型iPhoneケース」は外でも本格的なゲームをプレイしたい!という、海外のワガママゲーマーのために開発されたであろうスマホケース。本体背面に某携帯ゲーム機風デザインのゲーム筐体が[…続きを読む]

メーカーロゴ入りのゲームボーイ外装キットとは

ゲームボーイは発売から32年が経ち、中古市場にも状態の良い本体が出回らなくなっています。そこで重宝されているのが、外装を交換できるサードパーティー製のシェルカバーキットです。新品同様の見た目に[…続きを読む]

ゲームボーイアドバンスの液晶をまるっと交換

ゲームボーイアドバンス(GBA)の反射型液晶はライト非搭載のため非常に暗く、室内でのプレイが難しいレベル…。そうした事情からバックライト搭載の交換用液晶パネルは需要が高く、いくつものシリーズが[…続きを読む]

ゲームボーイの改造パーツで話題の海外サイト

今、レトロゲームフリークの間でホットなのが、「Hand Held Legend(ハンド ヘルド レジェンド)」。初代ゲームボーイなど携帯ゲーム機の改造パーツを幅広く扱う、アメリカの販売サイトで[…続きを読む]



ゲームボーイをIPS液晶に交換して現代仕様に改造

「ゲームボーイアドバンス(GBA)」は、TFT反射型カラー液晶でバックライト非搭載のため、とにかく視認性が悪いのが難点でした。レトロゲームマニアの間では、長らくGBASPのフロントライトを移植[…続きを読む]

ゲームボーイをUSB給電のエコ仕様に改造する

ゲームボーイといえば湾岸戦争の爆撃にも耐えたという逸話が残るほどタフな携帯ゲーム機です。ゲームボーイは1989年に任天堂が発売した携帯型ゲーム機の金字塔といえます。とはいえ、現存するゲームボー[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]