ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

受信

大空港と地方空港で異なるエアーバンド受信テク

エアーバンド受信が盛り上がるのは、離着陸する航空機を見ながら、目と耳でヒコーキを感じる時でしょう。大空港のエアーバンドではたくさんの周波数が使われているので、あれもこれも聞いてみたくなる気持ち[…続きを読む]

エアーバンド「まずTWR(タワー)を聞け」とは

「大空を飛んでいるパイロットの声が聞きたい」のであれば、エアーバンドは日本全国どこでも受信できる、初心者にも優しい受信ジャンル。なぜかというと、航空機は富士山よりもはるかに高い十数km上空を飛[…続きを読む]

NHK受信料が半額になる「家族割引」賢い活用法

NHKの受信契約は、住所ひとつずつでカウントされる「世帯」ごとに1契約と決まっています。そこで、両親と離れて都会の大学などに通う学生や、単身赴任で家族と別々に暮らす人などは、そちらでもNHK受[…続きを読む]

NHK受信契約数が16年ぶりに減少した本当の理由

誠実なお願いが実を結んだのか、あるいは強引な戸別訪問が功を奏していたのかはわかりませんが、10年以上NHKの受信契約数は伸び続けていました。ところが、2020年度は久しぶりにNHK受信契約数が[…続きを読む]

PC受信成功のカギを握るアンテナ設置テクニック

受信用のUSBチューナーと受信ソフトを使えば、PCが受信機に早変わり。これが「PC受信」です。PC受信で受信ソフトとUSBチューナーのセットアップが完了したら、最後はアンテナの接続になります。[…続きを読む]

NHK受信契約「見ないから」と断ると不利になる

NHK受信契約を断る理由は人それぞれですが「NHKの番組を見ないのに受信料を払いたくない」という人も多いはず。しかし、法律上はNHKの番組を見る見ないにかかわらず、NHK受信契約は結ぶ決まりで[…続きを読む]



NHK受信契約はいつから「義務化」されたのか?

NHKの受信契約は「テレビを設置した人は結ばなければならない」と法律にしっかり書かれているものです。とはいえ、この法律自体がおかしいと真っ正面から裁判で争われたこともあります。その結果、5年前[…続きを読む]

NHK受信契約が「世帯」ごとになった意外な理由

NHK受信契約は一般家庭の場合、1世帯につき1契約を結ぶことになっています。このため、テレビを1台しか持たない人も、テレビやレコーダーを何台も持つ人も同じ1契約です。これでは不公平では…と思う[…続きを読む]

地デジ遠距離受信でクルマ用チューナーを使う理由

衛星放送・CATV・ネット配信の普及によって、地域ごとの「テレビ格差」は小さくなりつつあります。とはいうものの、やはり地デジの受信環境は最も重要。関東圏は5大キー局の他に独立U局も放送していま[…続きを読む]

NHKの受信契約を拒否できるのはどんなケース?

NHKの受信料は、BS放送を含めると月2000円以上かかるもの。たまにしかNHKを見ない人にとって、けっしてコストパフォーマンスがよいとはいえません。できることならNHK受信料を払いたくないと[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]